ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファン必見!!「ピーターラビット」の世界観あふれるダイアリーが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界でもっとも有名なうさぎの絵本が日記帳になった。

100年以上にわたり、全世界で愛されつづけている「ピーターラビット」の物語の一節を英語で収めた2015年版ダイアリーが、10月上旬より全国の書店にて順次発売!

「PETER RABBIT(TM) ENGLISH DIARY」(1512円)は、ピーターラビットをはじめ、いとこのベンジャミン・バニー、こねこのトム、そしてあひるのジマイマといった、ピーターと仲間たちのバラエティに富んだ物語を月ごとに収録している。

週間ダイアリーでは、人気キャラクターのかわいい挿絵とともに、物語のオリジナル英文の一節を和訳付きで紹介。原作を英語で味わいながら、日々の出来事を楽しく記録できる。

また、絵本の舞台となったイギリス・湖水地方の写真などが豊富に掲載されているだけでなく、物語のあらすじなどに関する読み物も充実。

ピーターラビットの世界を思う存分堪能できるダイアリー。気になる人は、ぜひ本屋に立ち寄って手に取ってみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP