ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イベントやキャンプで大活躍!太陽光発電を備えたカラフルテント登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンなど携帯端末なしの生活なんてもはや考えられない、という人は多いのではないだろうか。

街中を歩き回る時はもちろん、イベントやスポーツなど屋外で長い時間を過ごすときも携帯端末を持ち歩くことが多いと思うが、問題は電源の確保。

外付けバッテリーを用意するのもいいが、キャンプや“腰を据える”種類のイベントなら、英国のスタートアップがこのほど発売した太陽光発電テント「Bang Bang Tents」が便利そうだ。

■USBアダプターのものなら何でも

このテントはポケットがついていて、そこに5Wのソーラーパネルを入れて発電する。発電した電力は付随のリチウム電池パックに蓄電され、ユーザーは電池パックに端末をつなげて充電できる仕組みだ。

スマホだけでなく、タブレット端末やゲーム機器、カメラなどUSBアダプターを使うものなら何でも充電できる。

■太陽光さえあれば利用無制限

テントは4人で使用できるサイズで、重さは約5キロ。カラフルなもの6種類が用意されている。

外付けバッテリーと違って、太陽光さえあれば無制限に電気が入手できるのがこのテントの最大のメリットだろう。

価格は189ポンド(約3万3000円)。若干値は張るが、泊まりがけのハイキングをよくする人など使用頻度が高ければ、その利便性には代え難いものがありそうだ。

Bang Bang Tents

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP