ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北川景子の「わがまな女王」説にネット上からは「美人は正義」「かわいいからOK」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

平均視聴率21.3%と、絶えず高視聴率を維持し、大好評のまま放送を終了した フジテレビの人気ドラマ『HERO』。この作品で、木村拓哉演じる主人公の相棒役を務めた女優の北川景子について、先頃発売された週刊誌で「わがまな女王」であることが伝えられた。

知られざる彼女の「別の顔」について、テレビ記者からの声を元に紹介しているのは、『週刊大衆』(10月13日号)。この中で北川は、同ドラマでの撮影中、「女性スタッフに対して愛想が悪く、男性スタッフにだけデレデレしている」(同誌)ため、女性スタッフからはすこぶる評判が悪く、怒り心頭のスタッフもいたほどなのだという。

…が、こうした「女にツン、男にデレ」という北川の「別の顔」を報じた同誌の記事に対し、ネット上からは思わぬコメントが相次いだ。

「女なんだから男にデレっとするのって普通 じゃね?」
「女性スタッフのうけが悪いとかどうでもいいw」
「はいはい、飛ばし記事飛ばし記事」
「ぐうかわ」
「北川景子にデレデレしてもらいたい俺が来ましたよwww」
「つかベテラン若手関係なく「女」にだけ愛想悪いって逆におもしろいよな」
「女の同士のつきあいが苦手だって言ってるじゃんwなんでそれがいけないんだよw」
「実話だとしても所詮は女スタッフのやっかみ」
「これで北川景子のイメージダウンになると思ったら大間違いだよな」

…と、イメージダウンどころか、むしろ「女っぽくていい」「八方美人より男にだけデレっとする方がかわいい」といった好意的な声が数多く寄せられた。

昔から「火のないところに煙は立たぬ」とは言うが、その実、勝手に火も 煙も立ててしまうのが世の常人の常。ましてやそれが人気女優ともなれば、数多くの陰口やネガティブな声が絶えず囁かれるもの。彼女にはそうした声に負けることなく、これからも愛すべきツンデレ街道をひた走って頂きたいところだ。

文・山下誠一

【参照リンク】
http://www.fujitv.co.jp/HERO/index.html Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP