ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10/13付ビルボードジャパンチャートおよび9/29~10/5 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による10月13日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年9月29日〜10月5日)および2014年9月29日〜10月5日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

Sexy Zone「男 never give up」初登場首位

5形態で発売されたSexy Zone「男 never give up」が初登場で総合Billboard JAPAN HOT100首位となった。中島健人・菊池風磨・佐藤勝利の3名のみが参加する形でリリースされることが報じられ注目された今作だったが、前作「King & Queen & Joker」同様初登場首位となった。前作に比べると、セールスとルックアップのフィジカル2指標では高ポイントを引き続き獲得したものの、エアプレイとツイートではポイントを落とす結果となっている。

Sound Horizon「よだかの星」はセールスで2位、ルックアップで8位となり、総合Hot100では初登場3位となり、メジャー・デビュー10周年記念作品として上々の滑り出しとなっている。またセールス3位はμ’s「Shangri-La Shower」。こちらはルックアップ5位、ダウンロード13位と、エアプレイを除く4指標でバランス良くポイントを積み上げたが、シングル・セールスの差を埋められずに総合4位となった。

ダウンロードでは秦基博、西野カナが1位、2位となり、依然として激しいデッド・ヒートが続いている。ルックアップでも7位、3位で、こちらも好調。特に西野カナはツイッターではAKBに次いで2位と順位を上げており、まだまだ上位を維持する訴求力を保っている。

μ’s「ラブライブ!」PS Vita版主題歌で首位獲得、秦 基博は首位記録更新ならず

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは「ラブライブ!」からμ’sの「Shangri-La Shower」が初登場首位を記録。μ’sとしては6度目のチャート制覇を果たした。

TVアニメ第2期が終了し、さらに完全新作となる劇場版の制作も発表された大ヒットコンテンツ「ラブライブ!」。今回首位を獲得した「Shangri-La Shower」は、8月28日に発売されたPS Vita専用ゲーム「ラブライブ! School idol paradise」の主題歌。パッケージで圧倒的なセールスポイントを獲得し、今回の好結果となった。

アニメチャート史上初となる8度目の首位獲得が期待された映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌、秦 基博の「ひまわりの約束」は惜しくも2位に。デジタル、ルックアップとポイントを積み重ねたが、一歩及ばず。本楽曲は秦 基博の“弾き語り”ベスト・アルバム「evergreen」に収録。その弾き語りバージョンのミュージック・ビデオが公開されており、主人公の女子高生役に元私立恵比寿中学の鈴木裕乃と、女優の高橋春織が出演。

3位には人気声優である諏訪部順一と鳥海浩輔によるユニット、フェロ☆メンの「抱きよせてTONIGHT」が初登場。謎の新ユニットSTA☆MENからの派生ユニットである彼ら、ヒット作「うたの☆プリンスさまっ♪」の神宮寺レン、愛島セシルを演じているという情報だけで本アニメチャート上位は約束されたようなもの。パッケージセールスのポイントで大きく順位を伸ばした。

来日間近のマジック! 「ルード★それでも僕は結婚する」が4週連続洋楽チャートNo.1

マジック!の「ルード★それでも僕は結婚する」が、Billboard JAPAN洋楽チャートにて4週連続首位に輝いた。

今夏アメリカで6週連続No.1を記録し大ブレイクを果たした、カナダ出身のマジック!。9月24日に日本デビューも果たし、引き続きエアプレイも絶好調、間近に控える来日への準備も万端といったところだ。そんな彼らから、どうしても首位の座を奪えずにいるテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」は、今週も残念ながら2位に。とはいえデジタルセールスも依然として好調をキープしており、首位奪還の可能性もまだまだ期待していいだろう。

そして、11月19日にニューアルバム『FOUR』をリリースするワン・ダイレクションの同アルバムからの先行シングル「スティール・マイ・ガール」が、3位に初登場。デジタルセールスもさることながら、日本でも圧倒的ファン数を誇る1Dだけにツイート数も高ポイントを記録。今後アルバムのリリースに向け、プロモーション展開も過熱していくことが予想され、停滞気味のチャート上位陣を脅かす強力ライバルとなることは間違いない。

今週初のTOP10入りを果たしたのは、現在4週連続全米No.1を獲得し大ブレイク中の“ぽちゃカワ”歌姫 メーガン・トレイナーの「オール・アバウト・ザット・ザ・ベース」。エアプレイチャートにて35位から13位へとジャンプアップしたことにより、洋楽チャートでも14位から一気に8位へと急浮上。子供の頃からぽっちゃりだったと語るメーガンが、“今のあなたのままでカンペキ!カラダのサイズなんて気にしなくて大丈夫よ!”というエールを送るポジティブな同曲が、全米のみならず日本の女の子たちにも勇気を与えはじめている。

サラ・オレイン新譜が2週連続首位独走、アルゲリッチ×バレンボイムの超豪華ピアノデュオ初登場第4位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、先週に引き続きサラ・オレインのセカンドアルバム「SARAH」が1位となった。ファーストアルバム「セレステ」も16位に姿を見せ、これが11回目のチャートインとなった。アルバム発売を記念し全国でミニライヴ&サイン会を開催中。またリリース記念コンサートが12月4日渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで開催される。

2位には20世紀最高の歌姫と言われたマリア・カラスのコンピレーション盤「PURE ピュア」が、先週に引き続きチャートイン。カラス90歳の年にあたる今年、今だからこそ出来るマスタリングを施し、まるでレコーディング現場に居るような臨場感の歌声が甦る。初回限定盤は、ハンブルク・コンサート、コヴェント・ガーデン・コンサートにおけるパフォーマンス、また“マリア・カラス・リマスター・プロジェクト2014”PR映像「エンジニアは語る(字幕付き)」がおさめられているDVD付き。

3位には壮年期のカール・ベームの音源が一堂に会した「カール・ベーム・コレクション~1951-1963 Recordings」が登場。今年はカール・ベーム生誕120周年、いまだ絶大なる支持を受けるカール・ベームの芸術が成熟し花開いた1950~60年代の音源から名演をまとめた、ファン垂涎の15枚組ボックスとなっている。収録作曲家はウェーバー、ベートーヴェン、ブラームス、シューベルト、R.シュトラウスなど。同時代のウィーン・フィル、ベルリン・フィルの音色の違いも堪能出来る。

4位には、現代ピアノ界の重鎮2人、アルゲリッチとバレンボイムによる超豪華ピアノ・デュオがチャートイン。1941年生まれのアルゲリッチと1942年生まれのバレンボイムは二人ともブエノスアイレス出身、幼少期から才能を発揮し現在まで常に第一線を走ってきた、言わずと知れた超大物。収録されたのはモーツァルト、シューベルト、そしてストラヴィンスキーの「春の祭典」。今年のラ・フォル・ジュルネで息も出来ないほどの緊張感と共に第2ピアノを放ったアルゲリッチが記憶に新しい。アルゲリッチの三女が監督を務めた映画『アルゲリッチ 私こそ音楽』が9月27日より公開され、アルゲリッチの素顔にも注目が集まる今、改めてその超絶技巧とピアニズムに浸るには最高の1枚だろう。15位にもアルゲリッチによる、シューマンのコンチェルトがチャートイン。スクリーンでアルゲリッチが口にするシューマンへの愛が垣間見えるチャートとなった。

他、14位にサクソフォン四重奏トルヴェール・クヮルテットの新譜「With You」が初登場。表題作である佐橋俊彦「With You」や長生淳「サクソフォン・クヮルテットとオーケストラのための協奏曲≪Prime-Climb-Drive≫」、G.ピエルネ「民謡風ロンドの主題による序奏と変奏」、J.リヴィエ「グラーヴェとプレスト」、石川亮太「ナポリ! ナポリ! ナポリ!」を収録したライブ録音となっている。

text:yokano

2014年10月13日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – 男 never give up Sexy Zone PC 20141001 1 2 2 心のプラカード AKB48 K 20140827 11 3 – よだかの星 Sound Horizon PC 20141001 1 4 – Shangri-La Shower μ’s LA 20141001 1 5 – 思い出せない花 フレンチ・キス AVT 20141001 1 6 7 Darling 西野カナ SMER 20140813 9 7 11 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 10 8 4 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 14 9 5 ラストシーン JUJU SMAR 20140917 4 10 6 ウソツキ WHITE JAM US 20140924 5 11 12 さよならの前に AAA AVT 20140917 3 12 8 東京VICTORY サザンオールスターズ V 20140910 7 13 1 控えめI love you! HKT48 US 20140924 2 14 15 LIFE ナオト・インティライミ US 20140917 4 15 84 何度目の青空か? 乃木坂46 SMR 20141008 2 16 9 Highschool love E-Girls RZN 20140910 4 17 – 背伸び Juice=Juice UFW 20141001 1 18 14 シェイク・イット・オフ テイラー・スウィフト UI 20141029 7 19 – 抱きよせてTONIGHT フェロ☆メン C 20141001 1 20 – スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 1

2014年10月13日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – Shangri-La Shower μ’s LA 20141001 1 MXTV他「ラブライブ!」より 2 1 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 10 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 3 – 抱きよせてTONIGHT フェロ☆メン C 20141001 1 (声優) 4 – 革命への前奏曲 跡部景吾 NIC 20141004 1 OVA「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」オープニング 5 – ほほ笑みモード 花澤香菜 ANP 20141001 1 (声優) 6 – 夏色プレゼント あおい(井口裕香),ひなた(阿澄佳奈),かえで(日笠陽子),ここな(小倉唯) F7R 20141003 1 MXTV他「ヤマノススメ セカンドシーズン」オープニング 7 4 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 23 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 8 2 LEO tacica SMER 20140910 4 TBS系「ハイキュー!!」エンディング 9 15 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 67 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 10 6 IGNITE 藍井エイル SMER 20140820 7 MXTV他「ソードアート・オンラインII」オープニング 11 20 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 3 TBS系「七つの大罪」オープニング 12 – ルナティック・キス 菱田春草(KENN),泉鏡花(岡本信彦) MET 20141001 1 (声優) 13 5 unravel TK from 凛として時雨 SMAR 20140723 11 MXTV他「東京喰種トーキョーグール」オープニング 14 7 A/Z SawanoHiroyuki[nZk] DEF 20140910 4 MXTV他「アルドノア・ゼロ」エンディング 15 8 君じゃなきゃダメみたい オーイシマサヨシ MF 20140827 6 TX系「月刊少女野崎くん」オープニング 16 – るてしキスキしてる μ’s LA 20141001 1 MXTV他「ラブライブ!」より 17 11 ふうらいぼうきょう 高橋直純 他 20140917 2 (声優) 18 – Mirror 安田レイ SMER 20140903 4 MXTV他「魔法科高校の劣等生」エンディング 19 10 花ハ踊レヤいろはにほ チーム”ハナヤマタ” AVP 20140827 6 TX系「ハナヤマタ」オープニング 20 12 世界は恋に落ちている CHiCO with HoneyWorks SM 20140806 8 MXTV他「アオハライド」オープニング

2014年10月13日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 13 2 2 シェイク・イット・オフ テイラー・スウィフト UI 20141029 7 3 – スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 1 4 5 ザ・チェンバー レニー・クラヴィッツ SMJI 20140924 5 5 3 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 23 6 4 マップス マルーン5 UI 20140903 16 7 6 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 14 8 14 オール・アバウト・ザット・ベース メーガン・トレイナー SMJI   4 9 7 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 39 10 9 エニシング・ゴーズ トニー・ベネット & レディー・ガガ UI 20140924 3 11 8 生命の証 クイーン UI 20141112 2 12 19 アム・アイ・ロング ニコ & ヴィンス WMJ 20141001 4 13 13 バン・バン ジェシー・J + アリアナ・グランデ + ニッキー・ミナージュ UI 20140827 10 14 17 ウィー・アー・ヒア アリシア・キーズ SMJI   2 15 – ロイヤル feat.リル・ウェイン & タイガ クリス・ブラウン SMJI 20141001 1 16 10 ミラクル キンブラ WMJ 20140910 5 17 16 ダンス アレクサンドラ・スタン V 20140827 11 18 18 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 77 19 – バック・トゥ・ザ・シャック ウィーザー UI 20141001 1 20 11 ブレイム feat.ジョン・ニューマン カルヴィン・ハリス SMJI 20141105 3

RADIO ON AIR DATA 9/29~10/5 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 ルード★それでも僕は結婚する マジック! 2 TODAY IS A NEW DAY 木村 カエラ 3 愛が叫んでる ななみ 4 You You Superfly 4 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP