ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

家庭内戦争勃発! 二人暮らしのケンカ、どう仲直りしてる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

普段は仲良く生活しているものの、時おり些細なことで起こるケンカ。早く仲直りしたほうがいいとは分かっているものの、なかなか素直になれず長期戦になることも……。

仲良しカップルや夫婦でも、ケンカ時は阿修羅のように豹変することも……!?

仲良しカップルや夫婦でも、ケンカ時は阿修羅のように豹変することも……!?

一体、世のカップルや夫婦はどう仲直りしているのか? 周囲の二人暮らし中の友人らに聞いてみた。

「大体私から即日謝っていて、長くても3日位が最長かな。ケンカした日の料理は少し手のかかる肉系のメニューを出したりして、ちょっと豪華にします」(28歳・女性)

「ケンカの原因が自分にある時は、頭を冷やした後に謝ります。その時、ケーキとか相手が好きな甘いものを買ってきます。奥さんがそれを食べたら、仲直りの証。でも、相手が悪い時は絶対に謝りません!」(30歳・男性)

「基本的にはお互い言いたいことをぶつけ合って、悪いと思ったら謝ります。でも、大抵の場合は謝っても解決することはなく……(苦笑)。なので、最近は冷静になれるまで空間的に距離を置くことが多いです。違う部屋にこもったり、散歩したり。あとは、飼っている犬ネタで話すきっかけを作って仲直りすることがあります」(34歳・女性)

「ケンカしたときは私がだんまりを決め込んで、仕事や趣味に没頭するなりして寝ます。次の日、嫁が普通に話しかけてきたら私も普通に話し始めて、それでケンカは終了という流れが多いです」(39歳・男性)

ほかにも、「少し一人になって時間を置いてから話す」(27歳・女性)、「大体1時間半くらい冷戦状態になって、向こうが謝ってきたら、こっちも謝る」(32歳・男性)という声があるように、基本的には、お互いが冷静になるまで一度時間を置くのが王道のよう。また、「ごめん」とはっきり言わずとも、普段通りに接することが仲直りの合図になっているようだ。

ちなみに、新婚の男性からはこんなほほえましいエピソードが寄せられた。

「温厚な性格同士なので、今までケンカというケンカをしたことがありません。まれに相手が機嫌悪そうな表情をしているのを察知したら、さりげなくスキンシップをはかって機嫌をとっています(笑)! お互い普段からケンカを未然に防いでいる感じでしょうか」(26歳・男性)

一緒に暮らしていれば、相手に対して大なり小なり不満が出てくるので、多少の「ケンカ」は避けては通れない問題。とはいえ、いつまでも険悪ムードでいるのはお互いがつらいだけ。言い分を主張した後はわだかまりを残さないよう上手に仲直りして、パートナーとの良好な関係を築こう!

(南澤悠佳/ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。