ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと大人の魅力漂う妖精少女「アナベル」が立体化!「Tony’sヒロインコレクション」第2弾

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Tony’sヒロインコレクション「フェアリー★ガーデン」アナベル
©Tony

美少女絵師として有名なTony氏のイラストをモチーフに立体化するコトブキヤの「Tony’sヒロインコレクション」第2弾として、「フェアリー★ガーデン」アナベルが登場する。

Tony氏が描くキャラクター「デイジー」の姉「アナベル」。「Tonyカレンダー2014」の表紙を飾り話題となった妖精少女としても知られており、そんなちょっと大人の魅力が漂う同キャラクターを今回フィギュア化した。

原型制作は前作の「デイジー」と同じく右藏氏が担当し、身体のラインや布の質感をイラストの雰囲気そのままに造形。イラストや設定で透過表現されているドレスやブーツなどの衣装はもちろん、大きな特徴でもある蝶の翅など、クリア素材に塗装する事により質感を再現。特にブロンドの髪は透過感を残した塗装により柔らかく軽やかに表現しているという。

価格は1万1,000円(税抜)。2015年2月発売予定。

Tony氏が描くキャラクター「デイジー」の姉「アナベル」を立体化
©Tony

ちょっと大人の魅力が漂うアナベル

背面
©Tony

▼リンク
Tony’sヒロインコレクション「フェアリー★ガーデン」アナベル

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP