体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「大麦ちょい足し」で、秋の味覚たくさん食べよ~

生活・趣味

141002oomugi.jpg
食欲の秋がやってきました。でも女性であれば、おいしいものは食べたいけれど、太りたくないというのも本音では?
それなら、「大麦」のちょい足しに注目してみて。

たっぷりの食物繊維で食べ過ぎを予防!

じつはこの大麦は、水溶性食物繊維がたっぷり! 白米の20倍、玄米の3倍にもなるというからビックリです。
また、水溶性食物繊維には血糖値の上昇を防いで肥満を予防したり、肌をツルツルにする美肌効果も。
もちろんごはんと一緒に炊いて食べてもいいし、まとめて煮て冷凍しておけば、サラダやスープにも活用できて便利。さっそくちょい足し大麦生活、はじめてみませんか?

じつは簡単! 大麦料理にチャレンジ

せっかくなので人気の料理サイト『クックパッド』から、秋にピッタリな大麦を使ったちょい足しレシピをご紹介したいと思います。
大麦のベジ★ベジ☆サラダ
ぷりぷり食感が噛み応えがあって、食べ過ぎの予防に最適。かぼちゃやブロッコリーはビタミン豊富で美肌効果も。
ひよこ豆と大麦と沢山野菜のヘルシースープ
煮こむだけのお手軽レシピ。ひよこ豆にも食物繊維とミネラルが豊富で、便秘やむくみを解消する効果あり。
便秘解消に★押し麦入りエリンギの中華炒め
忙しくてもサッと作れるスグレモノ。大麦とエリンギのW効果でお通じもスッキリ
食べ過ぎが気になるこの季節。大麦をちょい足しすれば、カロリーを気にせずにごちそうが食べられちゃいますね。
おいしく食べながらキレイになりたい人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
wheat-field image via Shutterstock

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会