ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenMod 11 M11がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android ベースのカスタム ROM 「CyanogenMod 11」の準安定版となる M ビルド第 11 弾が本日にリリースされました。M ビルドは 1 ヶ月に 1 度、その時点までに実装されたROMの機能をスナップショットとして提供する CyanogenMod の開発版です。日次で提供される Nightly ビルドよりもバグは少なく、安定性も高められているので、常用レベルには達していると思いますが、機能面は Nigltly ビルドとさほど変わりません。M11 ビルドでは、Galaxy S4 Active(jactivelte)、Galaxy S4 SK テレコム版(ks01lte)、Galaxy S5 GSM(klte)、Galaxy Tab 10.1(picasowi-fi)、Galaxy Player 4.0(YP-G1)をサポートHTC Desire 816、HTC One Mini 2 をサポート(まだ提供されていません)Galaxy Relay 4G(apexqtmo)を再サポート特定の機種で電波強度が「2147483647」の実行内容と違う事を修正コアアプリをアップデート通話中にスピーカーから音楽鳴らないようにロック画面を変更ボリュームボタンを押した際に2段階連続で音量が変わる問題を修正SEEK(Secure Element Evaluation Kit)をサポートダブルタップまたはロングプレスによるスクリーン OFF をサポート(オプション)Wi-Fi テザリングを利用時に接続した端末を表示最近起動したアプリ履歴画面の「Switch to latest app」アクションのバグを修正RTL言語に於けるナビゲーションバーの矢印表示の問題を修正グローブモードの感度を調節ARN をアップデートカメラでシャッタースピードの変更(遅くする)ことが可能(ハードウェア依存)LG G2 の GPS と NFC のバグを修正様々なセキュリティフィックスを実施Source : CyanogenModCyanogenMod Mirror


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3をワイヤレス充電に対応させる「WCR14」がQi認証を取得
Xperia専用です。写真や動画、YouTube動画を小窓で再生できるスモールアプリ「Media Viewer Small App」がリリース
Desire EyeのBoomSoundスピーカーは前面に目立たないように搭載されているらしい、新しいカメラ機能の情報も流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP