ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋津壽男医師の興味を引いた 蒲田で35年続くスタミナ料理が自慢の居酒屋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月7日放送の「健康スイッチ 別冊主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)にて「健康さんぽ」のコーナーで、タレントの新田恵利さんと医師の秋津壽男さんが、蒲田にある「丸新」(東京都大田区)を訪れた。

 同店は、35年続くスッポンをはじめスタミナ料理が自慢の居酒屋。店内に入るとスタミナ食材などを漬け込んだお酒の名が19種類ほど張り出されていて目を引く。「紅花酒」(500円 税込み)は、紅花を焼酎に漬けたお酒。「ハブ酒」(1000円 税込み)は、毒蛇であるハブを焼酎に1年以上漬け込んだもの。スッポンのスープから作られた「スッポンマーボ豆腐」(850円 税込み)は、スッポンの身も入っていてスタミナ満点の一品だ。

 「紅花酒」を飲んだ新田さんは「やさしい(味)ですね」とコメント。「ハブ酒」を飲んだ秋津医師は「割とソフトで飲みやすい」と話した。「スッポンマーボ豆腐」を食べた新田さんは「深い味わいに、結構ピリ辛ですよ。うんおいしい。それでお豆腐が甘く感じる」と味わっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:丸新(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:蒲田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:蒲田×和食のお店一覧
秋津壽男医師の興味を引いた 蒲田で35年続くスタミナ料理が自慢の居酒屋
圧倒的な存在感! 2キロ近くボリュームアップした“デカ盛り”天丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP