ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界各国20種類以上の名物料理が楽しめる! 一般客も利用可能な「職員食堂」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月7日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「お得きっぷの旅 横浜編」と題して、「Port Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)」(神奈川県横浜市)が紹介された。

 同店は国際色豊かな横浜でもひときわ多くの外国人客でにぎわい、日本の国際化を肌で感じられる。国際協力機構(JICA)横浜国際センターの職員食堂で、一般客も利用することができる。この施設では年間700人以上を受け入れ、技術研修を行っている。その出身国は90カ国に及ぶ。

 常に世界各国20種類以上の名物料理が用意されている。「フェイジョアーダ」(490円 税込み)は南米ブラジルの国民食で豆と肉をじっくりコトコト煮込んだシチュー。「ナシゴレン」(550円 税込み)は日本でも人気のあるインドネシアの焼き飯だ。「ハラルビーフカレー」(850円 税込み)など、イスラム教の戒律に従って作られたメニューもある。各地の民族や宗教の食文化を尊重する一例だ。同店は広く知られてはいないが、穴場中の穴場として静かな人気を集めているという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Port Terrace Cafe(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:みなとみらいのお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:みなとみらい×カフェ・スイーツのお店一覧
秋津壽男医師の興味を引いた 蒲田で35年続くスタミナ料理が自慢の居酒屋
圧倒的な存在感! 2キロ近くボリュームアップした“デカ盛り”天丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP