ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

25年間愛され続ける、肉汁たっぷりの「巨大ハンバーグ」があるお店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月6日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)では、「世間を賑わせた『あのデカ盛り』は今!?大追跡!ビフォーアフター」と題し、「ザ・ハンバーグ高田馬場店」(東京都新宿区)を紹介した。

同店は、2010年にマンモス級のデカ盛りハンバーグがあるお店として同番組が取材。当時のリポーターだった元プロボクサーの竹原慎二さんは、デカ盛りメニュー「自家製ハンバーグ 1500g」について「このハンバーグはワシの中で革命が起こるハンバーグじゃ、うまいっす」とコメントしていた。

4年半たった現在でも同メニューは存在しており、さらに当時より1つ変わったことがあるという。それは、まかないで食べていたことをきっかけに、チーズインのトッピングが可能になったこと。同店のハンバーグの特徴である粗挽きの肉に、チーズをたっぷりはさんで強火の鉄板で表面をこんがりと、さらにオーブンで10分間じっくりと焼けば、肉汁溢れる「自家製ハンバーグ 1500g(チーズシングル)」の出来上がりだ。同店のデカ盛りハンバーグは、メニューができてから25年の時を超え、さらに愛される形に進化していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ザ・ハンバーグ高田馬場店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×洋食・西洋料理のお店一覧
秋津壽男医師の興味を引いた 蒲田で35年続くスタミナ料理が自慢の居酒屋
圧倒的な存在感! 2キロ近くボリュームアップした“デカ盛り”天丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP