ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホのロックを自動解除するカード「SALT」、一定範囲で作動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

通話にメールチェック、メッセージ、撮影、ネット閲覧とスマートフォンユーザーは、1日に何回も端末を使用している。

そうした操作に付きものなのが、パスコード入力。毎回、ロックを解除するのはちょっとした手間だが、「セキュリティを保ちつつロックの手間を省きたい」と思っている人にうってつけのガジェット「SALT」が、資金調達サイトKickstarterに登場した。

■3メートル以内で自動解除

SALTは一見クレジットカードで、大きさ、薄さもほぼ同じだ。このSALTを持っていると、スマホにいちいちパスコードを入力しなくてもロックが自動解除される。

使うには、まず専用アプリをスマホにダウンロードし、SALTにある12桁の番号を入力する。そうすることでSALTと端末をペアリングできる。

作動範囲は3メートル。この範囲内にカードがあれば、端末は常にロックが解除された状態になり、逆に3メートル以上離れるとロックがかかる。

なので、例えばオフィスでスマホを机に置いたまま席を離れても、セキュリティが確保されるというわけだ。

■トラッカー機能も

もう一つ、SALTには紛失防止機能もあり、端末とSALTが一定の距離以上離れたらアラームが端末に表示される。もし、SALTを入れた財布を失くした場合、アプリで財布(SALT)がどこにあるのかを確認できる。

SALTはiOSとAndroidで利用できる。画面ロックを設定している人で、スマホのヘビーユーザーなら、チェックする価値はありそうだ。

Kickstarterでは今なら15ドルで入手できる(米国外への発送はプラス2ドル)。キャンペーンは今月12日まで。

SALT

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。