ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

湘南乃風、楽曲「BIGUP」が堤真一主演の映画『神様はバリにいる』主題歌に起用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

湘南乃風の楽曲「BIG UP」が、来春1月に公開を控える堤真一主演の最新映画『神様はバリにいる』の主題歌に起用された。

「BIG UP」は、湘南乃風がデビュー10周年を記念して書き下ろし、昨年横浜スタジアムで開催されたメモリアルライブ「十周年記念 横浜スタジアム伝説」で披露された楽曲。10周年を迎えた彼らが10年という時間の中で積み上げてきたものや、仲間との出会い、感謝の想いなどを込めた、まさに湘南乃風自身のことを歌った熱い楽曲となっている。

その熱い歌詞が映画『神様はバリにいる』製作スタッフの目にとまったことから、映画サイドからの熱烈なラブコールを受け、今回のコラボレーションが実現。「BIG UP」の夢へと向かうサクセスストーリーを描いた歌詞が、映画『神様はバリにいる』の主人公・アニキの心情や、「どんな辛い時でも笑顔」「出会いが人生を変える」という映画のメッセージと見事にリンクしており、映画を最大限に盛り上げるタイアップとなっている。

なお、「BIG UP」は2013年12月に発売されたLIVE Blu-ray&DVD「十周年記念 横浜スタジアム伝説」初回限定盤に付属する特典CDにのみ収録されている“レア音源”となる。

本日からYouTubeの湘南乃風チャンネルにて映画の予告編映像も公開されており、主題歌「BIG UP」の一部の試聴が出来る。

映画『神様はバリにいる』は、バリ島で暮らす“自称爽やか”な日本人の大富豪アニキを主人公に、元女起業家、眼科医、ストーカー?といった「今」を変えたい人々がアニキとの出会いで人生を変えていく、笑って泣ける実話から生まれた開運エンタテインメント。サクセスハウツー本としても大ヒットした『出稼げば大富豪』(KKロングセラーズ刊)を原案にしており、心に響くアニキからのメッセージが、観る者に元気と勇気を与えてくれる作品。アニキ役の堤真一を筆頭に、尾野真千子、玉木宏、奈々緒、ナオト・インティライミといった豪華俳優陣に加え、『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男が監督をつとめるなど、豪華キャスト・スタッフも見どころのひとつとなっている。

デビュー11年目に入った 2014年は、数多くの夏フェスへの出演や、テレビ朝日系木曜ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」の主題歌「パズル」のリリースなど各地で「風」旋風を巻き起こしている湘南乃風。11月には大阪城ホールでのアリーナライブも決定している。

映画『神様はバリにいる』予告編

映画情報
『神様はバリにいる』
2015年1月17日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:堤真一 / 尾野真千子 / ナオト・インティライミ / 菜々緒 / 玉木宏
監督:李闘士男
主題歌:湘南乃風「BIG UP」(TOY’S FACTORY)
原案:クロイワ・ショウ『出稼げば大富豪』(KKロングセラーズ)
製作:「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ
配給 / 宣伝:ファントム・フィルム
公式サイト:www.kamibali.jp/

関連リンク

湘南乃風 オフィシャルサイトhttp://www.134r.com/
湘南乃風 オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/shonannokaze
湘南乃風 YouTube Channelhttp://www.youtube.com/134recordingsch

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP