ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

満月に財布をさらすとどうなるの?今夜の皆既月食を前に「ある願掛け」がブーム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日、10月8日は満月の日。そんな満月の夜に行うという「ある願掛け」が、近頃、トークバラエティなどに出演する多くの有名人から紹介され、にわかに注目を集めている。

満月の夜に行う願掛けとは、ズバリ「金運UPの祈願」。なぜ広まったかは定かではないものの、月に向かって財布をさらし、お金が入ってくるように祈ったり、お金に対する感謝の気持ちを伝えることで、効果があるとのこと。方法はいくつかあるようだが、概ね、

(1)月に向かって財布を振りながら、お金に対する感謝の気持ちを口にする( ネットで広まっている方法。通称「財布フリフリ」)

(2)月に向かって中身を見せるように財布を広げて、お金が飛び込んでくるようにと祈る( 芸能人などが語っているのはこの方法)

現在はこれら2つの方法が広まっているようだ。

無論、それがある種のおまじないや、願掛けの類である以上、効果のほどは定かではなく、それこそ「信じるか信じないかはアナタ次第」といったところだが、現在、(1)のやり方について、ネット上では「効果があった」という声が多数あがっていること、また(2)のやり方が、芸能人たちの間で広まり、様々な人気タレントたちがその効果を語っていることなどから、少なくとも、多くの人々によってこの願掛けが行われているのは事実のよう。

日頃、一生懸命働いているのに、 イマイチお財布の中身が寂しいと嘆くことが多いという人は、試しに今夜の満月に向かって、愛用の財布をかざしてみては如何だろうか。

文・藤本秀太Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP