ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが今後Androidへの導入を検討しているマルチウィンドウ機能の概要が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が今後の Android に導入することを検討している“マルチウィンドウ”機能について、Android Police でその動作内容を紹介していました。同サイトの情報は、まだ計画段階のコンセプト的なもので、正式リリース間近の Android L に組み込まれるのかどうかは不明とのことです。Google のマルチウィンドウ機能は、基本的には 分割した画面にアプリを並べることで、一度に2つのアプリ画面を表示できるというものらしい。開始するにはアプリの履歴画面を表示して特定のアプリを画面の端にドラッグすると、アプリが分割された画面の片方に表示され、もう片方にはアプリの起動履歴画面が残り、別のアプリを選択するとその画面上に表示されるそうです。画面に 2 つのアプリを表示した時には、閉じるなどの操作方法に疑問が生じてくると思います。Google のマルチウィンドウ機能では、どちらか一方の画面にフォーカスして操作対象を切り替えることで 1 セットのナビゲーションボタンで操作することが可能とのことです。また、“OK,Google”の音声コマンドもマルチウィンドウを利用している時でも機能し、現在フォーカスされていない側の画面に Google Now パネルや音声コマンドの待ち受け画面が表示されるそうです。起動方法は少し独特なのですが、動作内容は Galaxy デバイスのマルチウィンドウと大差ない模様です。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Chrome OS最新安定版がMTPモードをサポート、ChromebookとAndroid端末間のファイル転送が可能に
NTTドコモ、握るだけでナビやコミュニケーションができる触覚デバイス「Yubi Navi」を開発
Xperia Z3(D6603)とXperia Z3 Compact(D5803)には技適マークが表示されます

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP