ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋といえば炊き込みご飯! おすすめの具とレシピをご紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫
秋といえば炊き込みご飯! おすすめの具とレシピをご紹介(写真:(C)yumehana / 123RF.COM)

いよいよ秋本番を迎え、全国各地の新米が出回り始めるころ。まずは炊きたての白飯で味わったら、次は炊き込みご飯でいただくのも良いだろう。でも、いつものレシピじゃ変わり映えしない……、そんなときにぴったりな、変わり種でしかも秋っぽい炊き込みご飯を、クックパッドでリサーチしてみた。

■サンマ缶でおもてなしにも炊き込みご飯
秋の味覚・さんまもこれなら気軽に味わえる?! 梅干しが味のアクセント

材料(2人分):米1.5合、さんま蒲焼缶詰1缶、★おろししょうがと酒各大さじ1、★めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1と1/2、梅干し2個、バター大さじ1、わさびと白ごま各好みの量

1.といだ米を炊飯器に入れてさんま缶を汁ごとと★を入れ、少し多めに水加減する。軽く混ぜ、普通に炊く
2.炊き上がったら全体を混ぜ、バターをのせてふたをする。全体を軽く混ぜる
3.器に盛ってごまをふり、叩いた梅、わさびを添える

■秋味♪サツマイモと茸の炊き込みごはん
味つけが塩昆布だけと超お手軽。昆布の塩気で芋の甘みが引き立つ

材料:米2合、さつま芋200g、まいたけ(しめじでも)1パック、塩昆布20g、酒大さじ2、水2カップ-大さじ2

1.さつま芋はよく洗って皮付きのままサイコロ状に切り、水にさらしてあくを抜く。まいたけは食べやすくさく
2.米に酒と水、塩昆布を加えて混ぜ、1をのせて炊く
3.炊き上がったらさっくりと全体を混ぜて完成

■超簡単。鮭のバター醤油炊き込みごはん♪
甘塩鮭にバターじょうゆが相性抜群。コーンが入るので子どもウケも良いご飯

材料(3合分):米3合、甘塩鮭2切れ、水540ml、しょうゆとレモン汁各大さじ2、バター20g、コーンとパセリ各適量

1.といだ米と、パセリ以外の全ての材料を入れて炊く
2.炊きあがったら鮭の骨をとる。器に盛り、好みでパセリをふる

どれも手軽に旬の味覚の美味しさを堪能できるレシピ。ぜひお試しあれ。

■サンマ缶でおもてなしにも炊き込みご飯 http://cookpad.com/recipe/2144806
■秋味♪サツマイモと茸の炊き込みごはん http://cookpad.com/recipe/2390831
■超簡単。鮭のバター醤油炊き込みごはん♪ http://cookpad.com/recipe/2440285
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/10/07/70896/

【住まいに関する関連記事】甘党にはたまらない! 栗、さつまいも…秋の味覚スイーツレシピ
夏バテ防止にも効果的! クエン酸を使ったさっぱりおいしいレシピ
さらばレバ刺し! その味わいを忘れないためのご家庭レシピ集
しめじ、なめこ、舞茸…秋の代表的な食材、きのこを使ったレシピ集
日清焼チキンの登場を記念し、目からうろこの個性派レシピをご紹介

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。