ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

置鮎龍太郎&保志総一朗インタビューも!? アニソン・ボカロ系DJイベント情報誌『オトカルチャー』刊行 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アニソン・ゲーソンやボーカロイド曲を中心としたイベントが開催されることが珍しいものではなくなっている中、ネットミュージックも含めたDJパーティやライブの情報を集めたムック誌『オトカルチャー』をネコ・パブリッシングが2014年10月9日に刊行。ボカロPや声優、DJの対談や各地で開かれたイベントレポートのほか、コスプレグラビアや最新DJ機材の紹介なども掲載されています。

『オトカルチャー』では“WORLD ANIME FLOOR GUIDE”と題して、渋谷・原宿・秋葉原だけでなく北海道から沖縄まで日本全国に波及している日本オリジナルの音楽シーンをカバー。その第一号では世界的に活躍している人気イラストレーター・タカハシヒロユキ氏による“初音ミク”の描きおろしが表紙を飾っています。

巻頭では、2014年8月3日にさいたまスーパーアリーナで開催された『EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL 2014』を特集。出演した蝶々P・デットボールP、それに声優の置鮎龍太郎さんや保志総一朗さんのインタビューのほか、ステージの詳細レポートで紹介しています。

そのほか、『夏の宴』『ノイタミナイト』『ヲタリズム』『リアニポリス』『アニゲのん!』『アニ LOVE ッ!』といったイベント・パーティーや、活躍中のDJのセットリストだけでなく、iPhoneでDJプレイをしてみる入門的なページも。クラブに行くだけでなく、実際にDJに挑戦したいと考えている人にとっても読んで損はない内容といえるのではないでしょうか。全国書店、TUTAYA、ファミリーマート、Amazonで購入可能で、一冊1000円(税込)。

『オトカルチャー』オフィシャルサイト
http://www.otoculture.com/

(c)オトカルチャー

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP