ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

憧れの文豪に会えちゃうパレードに和スイーツ試食会も! 「〜文豪達が愛した街。神楽坂×文京〜 BUNGOマツリ」[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


夏目漱石、森鷗外などの“文豪”が愛した「神楽坂」と「文京区」の街の魅力を再発見し、その風情を体験するイベント「〜文豪達が愛した街。神楽坂×文京〜 BUNGOマツリ」が、10月12(日)から10月19日(日)まで開催されます。

「BUNGO マツリ」は、神楽坂の商店街と地蔵通り商店街での「灯篭イルミネーション」、文豪や文豪の作品の登場人物に仮装した方々の「仮装パレード」、神楽坂・文京区内の文豪たちの馴染みのスポットを巡るまち歩きなどが一緒になった、見て・歩いて・味わうイベント。

文豪好き女子にはたまらない、憧れのあの方と記念撮影出来ちゃうかも? 神楽坂と文京区の名店の自慢のお菓子を味わう「和スイーツ大試食会」など、注目の企画も続々です!

神楽坂で大人なBUNGO散歩


【灯篭イルミネーション】
夜の時間帯に、商店街の1か所に大灯篭、その他の店先に小灯篭、大小合わせて244基の灯篭を設置し、神楽坂と文京区の商店街を灯します。点灯初日に、点灯式を行います。

日時:10月12日(日)〜19日(日) 18:00〜22:00
場所:神楽坂・地蔵通り商店街

【文豪仮装パレード】
神楽坂や文京区ゆかりの文豪や、文豪らによる作品の登場人物に仮装した方々約40名が、赤城神社〜神楽坂下間をパレードし、文豪たちが愛した神楽坂の当時の様子を再現します。中には人力車に乗った文豪も登場し、豪華なパレードを実現させます。

日時:10月12日(日) 14:30〜16:00
場所:赤城神社〜神楽坂下交差点間を往復(往復約1700m)
司会進行:講談師 一龍斎 貞寿さん

【和スイーツ大試食会 〜神楽坂・文京 茶会〜】

神楽坂と文京区の名店が出店し、各店自慢のお菓子を楽しむ茶会です。各店舗から無料でお菓子が提供され、好きなお菓子を選んで味わって頂けます。お茶のお点前体験も実施。

日時:10月12日(日) 14:30〜17:30
会場:赤城神社
提供店舗名:コパン、梅花亭、神楽坂菓寮、喜作、千代田、㐂久月
提供数:各店舗500食程度 ※なくなり次第終了
参加方法:自由参加
料金:無料

神楽坂と文京で文豪お気に入りの場所を尋ねる

【文豪が愛したまち体験(まち歩き) 】
神楽坂、文京区の文豪たちが通ったお店や、創作活動を行った家、作品中に登場したスポット等を巡るまち歩きです。地元スタッフが、各コースを案内します。

日時:10月14日(火)〜10月17日(金)
4つのコースを用意し、各コース1日2回開催します。(1回目:10:00〜 2回目:14:00〜)

・10月14日(火) 根津・千駄木コース
『鷗外・漱石が住んだ町に荷風も歩いた道を巡る』

・10月15日(水) 春日・本郷コース
『夭折の作家一葉・啄木ゆかりの“文人の街”本郷を行く』

・10月16日(木) 江戸川橋コース
『目白台に薬罐坂の文人旧宅を訪ね、佐藤春夫ゆかりの関口を巡る』

・10月17日(金) 神楽坂コース
『近代文芸を切り開いた逍遙、紅葉、鏡花、抱月らが集まった神楽坂を歩く』

参加方法:事前申し込み制
申し込み方法:参加ご希望の方は「神楽坂・文京 BUNGO マツリ事務局」へお電話にて 申込み
申し込み窓口:「神楽坂・文京 BUNGO マツリ事務局」 03-3238-1174(受付時間/平日 10:00~18:00
申し込み期間:9月17日(水)10:00〜10月10日(金)18:00
参加人数: 10月14、15、16日各回15名
10月17日 各回10名 ※定員に達し次第締め切り
料金:無料

その他、神楽坂・文京区内の商店街に隠された宝箱を見つけるルアル宝探しゲームや、イベント期間中、神楽坂と文京区内の商店街に訪れた方への“BUNGO マツリ小冊子”と、“文豪ブックカバー”の無料配布など、まだまだ企画は盛りだくさん。詳しくは、BUNGOマツリ情報サイトをチェックしてみてくださいね。

BUNGOマツリ
http://www.kagurazaka-6.com/bungoマツリ/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP