ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和から変わらぬおいしさ。かつての文豪が愛した「シャリアピンステーキ」を堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月5日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前6時30分)で、「我が青春にズームイン! 神奈川県 鎌倉~三浦半島」と題し、フリーアナウンサーの徳光和夫さんが、「コアンドル」(神奈川県鎌倉市)を訪れた。

同店は鎌倉にあるフレンチレストラン。オープンした当初からメニューを変えず、先代の味を守り続けている。常連客だった昭和の文豪がよく座っていたテーブルに案内された徳光さんは、「シャリアピンステーキ」を注文。本来、みじん切りにした玉ねぎに牛肉を漬け込み調理するのが一般的だが、同店ではペーストにした玉ねぎに和風のオリジナルソースをかけた一味違う一品になっている。付け合せにはレンズ豆とキッシュパイが添えられている。

徳光さんはシャリアピンステーキを味わうと「肉の柔らかみ、柔らかいけどもちゃんと噛まないと味が出ないという、そういう焼き方。そしてこのソースの絶妙な染み渡り方。う~ん、本当おいしいわ、これ。言葉に出ないうまさだね」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:コアンドル(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鎌倉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:鎌倉×イタリアン・フレンチのお店一覧
ネタが新鮮だからこそできる! 塩を付けて寿司を味わう富山の老舗
秋津壽男医師おすすめ! 一度に様々な栄養素を摂取できる「東京大田汐焼きそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP