ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一度食べてもまた食べたくなる味! 三重県松阪市で愛される五目焼きそば「バリ焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月5日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系、日曜午後2時)で、プロ野球解説者の槙原寛己さんが地元のグルメを求めて「中華そばの不二屋」(三重県松阪市)を訪れた。

同店は、三重県松阪市で昔から変わらぬ味で親しまれている中華そばのお店。槙原さんは、入店するとさっそく地元の人にすすめられた同店の看板メニュー「五目やきそば」(通称「バリ焼き」)をいただくことに。カツオ節とサバ節でだしをとった、具だくさんの秘伝のあんかけと自家製麺を使ったこだわりの一品は、とろりとしたあんとサクサクの揚げ麺の絶妙な組み合わせが堪能できる。

「バリ焼き」を一口食した槙原さんは「これ間違いないわ」とコメント。さらに、トッピングの生卵を絡めて食べると、「卵が入ることによってすごい味がやわらかくなりますね、これはハマるの分かるわ。また食べたくなるような意味がわかる」と、その味に満足げな表情を浮かべていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中華そばの不二屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:津・松阪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:津・松阪×中華のお店一覧
ネタが新鮮だからこそできる! 塩を付けて寿司を味わう富山の老舗
秋津壽男医師おすすめ! 一度に様々な栄養素を摂取できる「東京大田汐焼きそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。