ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日の食事を記録するAndroid用カメラアプリ「Dietカメラ」がリリース、手間なく食事を記録でき、食事時刻や体重の推移も確認できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社 A Inc は 10 月 6 日、日々の食事や食べた物、その時の体重を記録して食生活の改善を促進するダイエット用のカメラアプリ「Diet カメラ」を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料で、Android 4.0 以上の端末で利用できます。Diet カメラは食事を写真にとって記録していくカメラアプリ。ユーザーがやるべきことは写真の撮影とその時の体重を記録することだけです。後は、アプリが撮影時刻に基づく食事時刻を表示するほか、体重の増減の推移などを表示します。これらの食事ログを見て、「あ、ヤバイ、昨日は高カロリーのものを食べた」、「あ~、遅くに食事をしていると体重も増えているな~」ということに気づかせてくれて、ユーザーの食生活改善をサポートしてくれます。これがダイエットに繋がるというわけです。Diet カメラの特徴は、アプリを起動するとカメラが起動してすぐに撮影を行える便利さと、小さなシャッター音で外食時に周りからの注目を浴びない新設計でしょう。さらに、Android Wear 対応で、アプリで設定した食事タイマー(自分で決めた食事時刻を通知する機能)を前日からの体重の増減とともに時計画面に通知する機能もあります。今後はユーザーの記録データを元に専門家がアドバイスするサポートサービスが提供される予定です。「Diet カメラ」(Google Play ストア)Source : Dietカメラ公式サイト


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCのプレスカンファレンスは日本時間10月9日朝5時から
Xperia Z3シリーズでは電源メニューから端末の再起動が可能
Android Wear管理アプリがv1.0.2にアップデート、Google Play開発者サービスがバージョンアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP