ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の歌が上手すぎる外国人歌手、ニコラス・エドワーズが『のどじまん THE! ワールド』で3度目の優勝、日英語ver.のアルバムWリリースも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月4日に放送された『のどじまん THE! ワールド 2014 秋』(日本テレビ系全国ネット)に、米オレゴン出身の男性シンガー、ニコラス・エドワーズが出場。2年ぶり3度目となる優勝を果たした。

『のどじまん THE! ワールド』は、松田聖子とのデュエット曲をリリースしている米サンフランシスコ出身のクリス・ハートを輩出したことでも知られる人気番組。今回行われた2014年秋大会にはニコラス・エドワーズを筆頭に世界11か国から14ものアーティストが集結し、“世界一日本の歌がうまい外国人”を決定するハイレベルな戦いが繰り広げられた。

今回で同番組へ11回連続出場となるニコラスは11番目にステージへ登場。WANDSの大ヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」(1992年)を歌い、審査員の東尾理子に「魔性の声」と言わしめるパフォーマンスで394点を獲得し、予選を1位通過した。そして決勝では、玉置浩二の「メロディー」(1996年)を披露し、難易度の高い渋い名曲をその美声で完璧に歌い上げスタジオを魅了。最高得点となる397点で見事に優勝を勝ち獲った。

2011年10月の第2回大会、2012年10月の第5回大会につづいて3回目の優勝を果たしたニコラスは、「『のどじまん THE! ワールド』に出場して、僕と同じように日本の歌が大好きな外国人のみなさんと、J-POPが好きな気持ちを日本の皆さんに伝えることができて、これ以上になく幸せです。その中で、優勝という形で評価して頂けたことに、心より感謝しています」と喜びのコメントを述べている。

10月8日には、自身の手掛けた作詞作曲作品を収録した日本語によるニューアルバム「HARDSPICE -RED-(日本語版)』、さらに母国語で歌った『HARDSPICE -BLUE-(英語版)』を同時発売するニコラス。“J-POPシンガーとして成功したい”という強い想いを力に、これ以上ない結果を出した弱冠22歳、“日本の歌が上手すぎる外国人シンガー”ニコラス・エドワーズに今後も注目したい。

リリース情報

アルバム「HARDSPICE -RED-(日本語版)」
2014年10月8日(水)発売
EDCE-1019 2,700円(税込)
収録曲:
01.夢を力に
02.光であれ
03.DRIVE
04.Te Extrañaré
05.恋しちゃったよ
06.世界中でひとつの
07.あ・な・た
08.You’re My World
09.My First Love Song -Acousitc Version-
10.琥珀のセレナーデ

アルバム「HARDSPICE -BLUE-(英語版)」
2014年10月8日(水)発売
EDCE-1020 2,700円(税込)
収録曲:
01.Diamond Hearts
02.Be a Light
03.DRIVE
04.Only One
05.B.A.B.Y.
06.Midnight Runaway
07.Te Extrañaré
08.Gimme Some Love
09.You’re My World
10.My First Love Song

関連リンク

ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイトhttp://www.nicholas-edwards.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP