ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

残念ながら3位に終わった広島東洋カープ……CSでの巻き返しなるか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
残念ながら3位に終わった広島東洋カープ……CSでの巻き返しなるか?

 ついに上位3球団の順位が確定した。もつれにもつれたセ・リーグの2位・3位争いは10月6日、マツダスタジアムで行われた広島vs巨人の最終戦で決着。4-1で巨人が勝ち、敗れた広島の3位と、試合のなかった阪神の2位が決定。19年ぶりの2位を狙った広島の夢は破れた。

 果たして11日から開幕するクライマックスシリーズ(以下CS)ファーストステージで、広島は巻き返しを図ることができるのか。連日、プロアマ問わず野球情報を発信している週刊野球太郎編集部に聞いてみた。

◎エース・前田健太の起用法は?

 6日の試合結果を受けて、CSファーストステージは2位の阪神の本拠地・甲子園球場で11日に開幕することになった。

 一体、3位・広島の先発投手は誰になるのだろうか。絶対的エース・前田健太を立てるとなると、実に中4日での登板となる。敗れた巨人戦では8回を10安打3失点で降板。球数は118球にとどめたものの、1点リードの6回、2死三塁の場面でボークをとられるなど、心身ともにタフなゲームとなった。この状態で中4日の登板は、かなりハードな条件になるだろう。

 しかし、なんといってもファーストステージは先手必勝。3連戦で2勝すれば次のファイナルステージに進出するから、初戦をモノにすることが非常に大事になってくる。であれば、やはり第1戦は前田健太を先発させたいところ。現在のところ、第2戦での先発という方向で考えられているというが、実際のところはいかに。初戦の先発投手に注目だ。

◎外国人の起用法がカギに!?

 広島がポストシーズンを勝ち進むポイントのひとつに、外国人選手の起用法が挙げられる。1軍登録は4人まで(投手4人、野手4人は不可)と決められているが、現在7選手と契約しており、どのように振り分け、誰を起用していくかが鍵になる。

 その中で、9月に戻ってきたリリーフ投手のフィリップスが膝の検査を理由に再び帰国。守護神・ミコライオも左足の股関節を痛めて4日に一軍登録を抹消。2人ともファーストステージの出場は不可能となった。

 それでも広島の野手陣にはエルドレッドとキラ、そして成長著しいロサリオがいる。また、先発投手陣ではバリントンとヒースがいて、それぞれに特徴があり、できれば全員を1軍ベンチに入れたいところだ。

 しかし、上記の通り、5人全員を1軍登録することはできない。その上に、実力は確かだが、好不調の波が大きく、とりわけ短期決戦では、「上り調子になるまで起用し続ける」という流暢なことを言っていられず、不調に陥った選手に見切りをつける必要がある。

 外国人選手の活躍は広島の武器であるが、枠の問題と調子の問題、両面を精査して起用していかなくてはならない。野村謙二郎監督も頭の痛いところだろう。

 エルドレッドとキラ、そしてロサリオの3人をどう起用するのか、バリントンとヒースを先発として起用するのか、もしくはどちらかを常時ベンチ入りさせ、中継ぎとして起用するのか。そして、彼らの活躍は見られるのか……。ちなみに、対戦相手の阪神の外国人選手はタイトルホルダー揃いで、「CSと外国人選手」という話題だけでも話は尽きない。いずれにせよ、今週末からの熱戦に期待したい。

ではCSとドラフトを総力特集中! ドラフト候補の最新情報、各球団の動向などお知らせいたします。そして、『野球太郎』の兄弟誌が誕生! 『野球次郎 VOL.1 広島東洋カープ大事典』が絶賛発売中! 球団創設からのカープを一冊に濃縮しました。巻末には、あの「江夏の21球」も特別掲載し、表紙はその時のマウンドで話をする江夏豊と衣笠祥雄!

 また、兄弟サイトがついにオープン! 1000名のドラフト候補を収録した渾身の選手名鑑です!

※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパスのみ対応しています。

■関連リンク
プロ野球2軍の2014年シーズンを振り返る
天文学的防御率を誇った伝説の左腕
現役時代の清原氏が号泣した事件

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。