ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年本屋大賞ノミネートされて映画化も決まった名作が文庫化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『世界から猫が消えたなら』川村元気/小学館文庫/670円+税

 死んだ母に託された猫と暮らす郵便配達員のぼくは、脳腫瘍で余命わずかと宣告される。そんなぼくの前に悪魔が現れ、世界から何かを消せば、1日寿命がのびるという取引をもちかけてくる。

 ぼくは生きるため、電話、映画、時計をこの世から消していく。思わず涙するせつない物語を通して、読者1人1人に、消えて欲しくない大切なものとは、本当の幸福とは何かを問い掛けており、テーマが胸に迫ってくる。

※女性セブン2014年10月16日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
『モテキ』P 「文章でしか表現できないことある」と小説執筆
眼鏡がよく似合う謎の美女 祥子の事をもっともっと知りたい
たけし TVは「叩くと決まれば、完膚無きまでに叩きまくる」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP