ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BACK-ON、夢の赤坂BLITZワンマン大成功&ダブルタイアップシングル12月発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のみならずアメリカ、ドイツ、カナダ、ヨーロッパ、台湾のロックファン、アニソンファンから人気の男性4人組ロックバンドBACK-ONが10月5日に東京・赤坂BLITZでワンマンライブ「BACK-ON LIVE2014 ~RELOAD~」を大成功におさめた。

本ライブはBACK-ONメンバーにとって最大規模のライブであり、所属事務所に直談判して行われたメンバーにとって夢であり勝負のライブであった。

代表曲「flyaway」「with you」をはじめ、10月1日に発売されたばかりの4枚目のアルバム「RELOAD」に収録された「ニブンノイチ」「STRIKE BACK」などアンコールを含め全18曲を当日会場に集まった観客約1,000人、ニコニコ動画で行われた生中継の視聴者約2万人を前に全力のパフォーマンスを行った。

ライブ中メンバーはMCで、

TEEDA「先輩の赤坂BLITZライブを客席で見てから、ここでワンマンライブをやるのが俺にとっての夢でした。俺たちだったら絶対出来るって会社も説得して。俺がBLITZできるって思ったのは一人じゃないから。メンバーもいるスタッフもいる家族も友達もいるそしてここにいる皆がいるから叶えられるって思った」

とライブにかける思いを熱く語り、

TEEDA「BACK-ON結成して12年、来年デビュー10周年。よく続けてきたなと誇りに思っています。高校の時からこのメンバーと一緒に音楽を12年間やって思ったことは音楽の道ってすごい細くて、すごい狭くて、でも俺らすごい欲張りだから、ROCKとかHIP-HOPとかPOPとか好きな音楽詰め込んでやってきた。これからも俺たちの大好きな音楽や応援してくれるみんなの思い、全ての願いを繋いで前に進んでいくから付いてきてほしい」

KENJI03「このBLITZに立つまで色々なことがあった。俺たちはこのまま負けっぱなしでいくわけにはいかない」

と音楽にかける思いと集まった観客に対しての感謝の思いを語り、メンバーと会場中の観客が一体となった大盛り上がりのライブとなった。

アンコールでは、10月8日より毎週水曜日夕がた6:00から放送される子供から大人まで幅広い層に大人気のテレビ東京系アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』のオープニング主題歌「セルリアン」も披露し、「セルリアン」とPS3/PSVitaゲーム『ガンダムブレイカー2』テーマソング「Silent Trigger」のダブルタイアップシングルが12月17日に発売されることもライブ中に発表された。

BACK-ONは過去に、テレビ東京系アニメ『エア・ギア』『アイシールド21』『ガンダムビルドファイターズ』『FAIRY TAIL』、PSPゲーム『テイルズオブザワールドレディアントマイソロジー2』『テイルズオブザワールドレディアントマイソロジー3』、また新里宏太が歌うテレビアニメ『ワンピース』のオープニング主題歌「HANDS UP!」に楽曲提供するなど、アニメやゲームの主題歌を多数手掛け、amazon MP3ロックベストセラーランキング1位、iTunesロックジャンルランキング1位を獲得するなど、高いサウンドクリエイティヴ能力で人気上昇中である。

【セットリスト】
M1. Milky way
M2. flyaway
M3. wimp ft. Lil’ Fang (from FAKY)
M4. INFINITY
M5. READY SET GO
M6. ニブンノイチ
M7. フタリダイアリー
M8. Life rolls on
M9. RELOAD
M10. STRIKE BACK
M11. Butterfly
M12. イマジニ
M13. with you
M14. flower
M15. ONE STEP!

EN1. セルリアン
EN2. Chain
EN3. Departure

リリース情報
15thシングル「セルリアン / Silent Trigger」
2014年12月17日発売
SINGLE+プラモデル【特殊商品】CTZR-40367 2,700円(税込)
※超豪華特典:プラモデルは「HG 1/144 グフR35 プラフスキーパーティクルクリアVer.」
CD+DVD CTCR-40368/B 1,944円(税込)
CDシングル CTCR-40369 1,080円(税込)

関連リンク

BACK-ONオフィシャルサイト:http://www.back-on.com/
BACK-ONオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/back-on

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP