ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

眠りながら目的地へたどり着ける – 美しいステンドグラス寝台車

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界の自動車メーカーがハイブリッドな未来型の車を続々と生み出すなか、ロンドンを拠点にさまざまなプロダクトを手掛けるDominic Wilcox氏が発表した車のプロトタイプが、注目を集めている。

ステンドグラスに覆われたこの車は、未来の車をテーマにした展示会「Dezeen and Mini Frontiers」のために作られた。

太陽の光りを極彩色に反射するステンドグラスに覆われたルックスは、近未来的ではあるが、クールで無機質な印象ではなく、アンティーク家具のようなぬくもりを感じさせてくれる。

走っている姿はこの通り。とにかく可愛い。

驚くのは、見た目だけではない。

内部は運転席…と思いきや、なんとベッド。

GPS機能と自動運転技術の発展により、安全にセルフドライブしてくれるという、夢のような構想だ。

しかし、その夢が現実になり、“夢を見ながら”目的地に着ける日が来るのは、そう遠くないかもしれない。

Dominic氏のプロダクトは、他にも心躍るものばかり。

もっと見たいという人は、彼の公式ホームページをチェックしてみて。

Dominic Wilcox
http://dominicwilcox.com/

The post 眠りながら目的地へたどり着ける – 美しいステンドグラス寝台車 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。