ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ただの女友だち」に恋しそうになる瞬間

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちのMくんの会話をもとに、「ただの女友だちに恋しそうになる瞬間」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「大学からの友だちでよく遊ぶ女の子がいるんだけど、いまさら気になってきちゃって…。
いっつも化粧っ気ない(★1)のに、こないだちょっとしたパーティでめちゃくちゃ気合い入れてメイクしてる日があったんだよ。それ見てめっちゃカワイイって気づいちゃってさ。
しかも、そのパーティ自体、俺が行くなら私も行く(★2)って言ってきてうれしくてさ。俺がそんな感じになったからなのか、友だちからもお似合いだよねとか言われて(★3)、なんか余計に意識するようになったんだよね」

スッピンとのギャップ(★1)

いつも女性らしさを見せていない女性が、髪を切ったり濃いめのメイクをしているとドキッとするのが男性です。「本当はカワイイんじゃん!」と見直した瞬間に恋に落ちてしまいます。

「○○くんが行くなら」と言われる(★2)

○○くんがいるなら私も行くと言われたら、男性はかなりうれしく感じます。楽しさの担保となっていて、さらに信頼されていることが伝わります。
また、少なからず一緒にいたいという気持ちが含まれているので、好意を感じやすいのです。

友だちからの後押し(★3)

友だちから、「ふたりっていい感じだよね」とはやし立てられるとその気になるのが男性です。
本当に単純なので、気になる男性がいるなら、友だちに頼んでそういう空気を作ってもらうのは効果的です。


(グリッティ)記事関連リンク
「それじゃ彼氏できないよ」と男性に思われている女性って?
タイプじゃなかった女の子を「お、かわいいかも!」と思う瞬間
つきあうのはOKでも、結婚圏外にされてしまう女性タイプ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP