ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GLIM SPANKY松尾レミがSUZUKI「ワゴンR」CMでジャニス名曲「MOVE OVER」をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャニス・ジョプリン没44年の命日である10月4日に、今年メジャーデビューした男女2人組新世代ロックユニットGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)のヴォーカル松尾レミが、水原希子出演で話題のSUZUKI「ワゴンRスティングレー」の新CMで、ソロでジャニス・ジョプリンの名曲「MOVE OVER」のカバー歌唱参加をしていることを発表した。これは、仙台で開催されたライブサーキット「MEGA★ROCKS」のMCで発表されたもの。

このCMは8月26日からオンエアされているもので、水原希子が赤いドレスを着て観るものを誘惑するクールでインパクトの強い内容となっている。もしかするとCMから流れてくる歌声が、ジャニス・ジョプリンの魅力でもあるハスキーで個性溢れる歌声と相似していて、ジャニス・ショプリンが歌唱する原曲だとすっかり思い込んでいた人も多いのではないであろうか。実は歌唱しているのは、平成生まれの22歳の日本人女性アーティストなのだ。
そして「MEGA★ROCKS」のMCでCMの歌唱参加を発表した後、GLIM SPANKYとして同曲のカバーを初披露した。

そんなヴォーカル/ギターの松尾レミ(22)が所属するGLIM SPANKYとは、ギターの亀本寛貴(24)との男女2人組新世代ロックユニット。6月11日にユニバーサルミュージック/Virgin Musicよりミニアルバム「焦燥」でメジャーデビューし、2014年度最重要バンドの一つとも噂されている。60~70年代のロックとブルースを基盤にしながらも、新しさを感じさせるサウンドを鳴らすのが特徴。デビュー当時から、松尾レミの強烈なヴォーカルは「ジャニス・ジョプリンの再来」「10 年に1人の歌声」とも称されている。

そして、6月にリリースされたメジャーデビュー曲「焦燥」のMVフル尺ver.も公開がスタートしたのでチェックしてみてほしい。
「新世代のジャニス・ジョプリン」とも称されるヴォーカル松尾レミ率いるGLIM SPANKYから、今後も目が離せない。

関連リンク

GLIM SPANKY オフィシャルサイトhttp://www.glimspanky.com
GLIM SPANKY レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/glim-spanky
GLIM SPANKY twitterhttps://twitter.com/glimspanky
GLIM SPANKY 松尾レミ twitterhttps://twitter.com/remimatsuo
GLIM SPANKY 亀本寛貴 twitterhttps://twitter.com/glim0kamemoto

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP