ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オフィスにピッタリ!ユーザーの在席・不在を知らせる卓上ランプ 緊急用件の着信もお知らせ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リモートコントロール暖房やエネルギー節約のためのホームツール「Nest」など、インターネットやスマートフォンに接続して実用的な機能が使えるような、さまざまなスマートガジェットが登場している。デザイナーのSam Stubblefield氏が制作した「placeLamp」もそんな1つ。

◆一見するとオシャレな卓上ランプ……だが?!

この円筒形をした卓上ランプは、インテリアとしての見た目もオシャレ。底部にはLEDが設置されていて、そこからライトを放射する。一見すると普通の卓上ランプだが、ユーザーのスマートフォンに接続して、ランプからユーザーがどれくらい離れた場所にいるのかを計測する点が特徴的。

◆ランプからの距離に応じて色がチェンジ

ユーザーが今、どれくらいランプから離れているのかを追跡し、およその距離に応じて、ランプの点灯色が変化するのだという。例えば、“ユーザーが社外にいるときにはランプは消灯”、“付近にいるものの、着席していないときにはぼんやりとした光”といった具合だ。

ユーザーがだんだんランプに近づいてきたときには、徐々に光が強くなり、1メートル以内に入ると白く点灯する。

この設定は、ユーザーが自由にコントロールすることができ、“社外にいるときは青色に点灯”といったように設定は変更可能。

いちいち連絡を回さなくても、周囲の人たちに今自分がどのあたりにいるのかを知らせることができ、便利な目印になる。

◆緊急の着信があったら点灯してお知らせ!

このランプの機能は、ユーザーの在、不在を周囲に知らせる役割だけではない。ある特定の相手から、テキストメールや電話、emailが着信した場合には、ランプが赤色に変化して教えてくれる。

一見するだけですぐ、緊急の要件だとわかり、ユーザーが今進めているプロジェクト以外の連絡を除外し、集中して業務に取り組むことができそうだ。もちろん、カラーは赤のみならず、別の色に設定することもできる。

このランプは、周囲の同僚たちとコミュニケーションをとっておく必要がある、オフィスや病院などで活用できるだろう。また、耳が不自由な人のサポートツールとしても役立つかもしれない。

placeLamp

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP