ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SuG同士のライブバトル「VersuS 極彩SuG VS 極悪SuG」公演、声量2dB差で極悪SuGが勝利

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SuGが埼玉・舞浜アンフィシアターにて、10月4日、5日の2日間に渡り「極悪SuG」「極彩SuG」の2つのバトルをコンセプトで行うワンマンライブを開催。今回のコンセプトは「極悪SuG」と「極彩SuG」がバトルをし、2日間の観客の声量が大きい方の公演がライブDVD&BDとして発売されるというもの。

前日は先攻「極悪SuG」のライブを行い、ブラックな衣装を身に纏い、激しい楽曲で構成され、ほぼMCも無しというまさに「極悪」なライブを披露したSuG。10月5日は後攻である「極彩SuG」のライブが行われた。

オープニングは初日と同様FM OSAKA「BUZZ ROCK」でお馴染みの下埜正太が登場。オープニング映像の「極悪SuG」と「極彩SuG」の会見でのバトル映像が流れ、ステージからポップアップでメンバーが登場。前日とは一変、カラフルな衣装を身に纏った「極彩SuG」が登場。ROUND1では最新シングル「B.A.B.Y.」からライブがスタート。

ダンサー4名がステージに登場し、会場全体がジャンプ。「Boom Boom Neat」「☆ギミギミ☆」と続け、冒頭から一気に観客の一体感が生まれていた。注目MCでは前日の極悪SuGとは打って変わってボーカル武瑠より、「前日の極悪SuGはめちゃくちゃ盛り上がったようなんで、負けられないです!」と話し、大雨に見舞われた天候をネタに「天気は極悪なのに来て頂いてありがとう御座います」と観客から笑いを誘った。

ROUND2では「Vi-Vi-Vi」「little lover boy」「STAYTUNED」とROUND1と引き続きアッパーなナンバーでスタートすると「marbles.」「無条件幸福論」と失恋を題材としたバラードを続けて披露。来場した2000人の観客は武瑠の歌声に酔いしれていた。そしてshinpeiにより「極悪shinpei」「極彩shinpei」によるドラムソロバトルが行われ、「俺たちの今をすべてを詰め込んだ曲です。聞いて下さい!」とニューシングル「CRY OUT」を披露。MCでは、ニューシングルについて武瑠から、「新曲CRY OUTは活動休止していたことについても歌っている曲です。CRY=泣く、OUT=脱するという言葉を繋げたら”叫ぶ”と言う意味になりました」と楽曲タイトルの秘話を語った。

そしてROUND3では、「不完全Beautyfool Days」からライブがスタート。再度会場の一体感が生まれると、続けて「DOKI DOKI TV CREW」「Crazy Bunny Coaster」とライブ定番のアッパーナンバーを披露。デビューシングル「gr8 story」で本編は終了した。

アンコールで再登場すると活動休止直前に制作された「0 song」を披露。続けて、人気ナンバー「LOVE SCREAM PARTY」では武瑠とChiyuが観客席を駆け回り盛り上げると、最後は「39GalaxyZ」を2000人の観客と大合唱した。

そして、メイン企画である2日間の観客の声量が大きい方の公演がライブDVD&BDとして発売される企画の最後の集計に。「極悪SuG」の合計「430dB」に対し、「極彩SuG」は合計「428dB」と僅か2dB足りず、見事バトルを制したのは「極悪SUG」公演。「極悪SUG」公演のDVD&BDの発売が決定した。納得できない「極彩SuG」メンバーの交渉により、再度計測。両日の瞬間最高記録「125dB」を記録。合計「553dB」となった声量に応じ、553本限定で「極彩SuG」公演も映像化される事が決定した。発売等詳細は後日発表予定。

最後、泣きの1回で叫んだ2000人のファンからSuGに対し「なんかやれ!」コールが起きると、SuGメンバーも最後に一曲披露することを決定。最後に武瑠から「最高のSuGにしか出来ないショーが出来ました!2日間の本当にラストなので、極悪、極彩関係なく、最高に盛り上がって行こうぜー!」と「B.A.B.Y.」をもう一度披露し、2日間に渡り4000名を動員した「極悪SuG」「極彩SuG」のコンセプトで行われた舞浜インフィシアター公演は終了した。

また12月に東名阪のツアーも決定。「WE CRY OUT HELLYEAH」と題され、大阪・梅田CLUB QUATTRO、愛知・名古屋BOTTOM LINE、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催される。

「VersuS 極彩SuG VS 極悪SuG 」
舞浜アンフォシアター
2014年10月5日
SET LIST

SE
M01:B.A.B.Y
M02:Boom Boom Neat
M03:☆ギミギミ☆
-MC-
M04:Vi-Vi-Vi
M05:little lover boy
M06:STAY TUNED
M07:marbles.
M08:無条件幸福論
-セッション-
M09:CRY OUT
M10:16bit HERO 2
M11:不完全Beautyfool Days
M12:DOKI DOKI TV CREW
M13:Crazy Bunny Coaster
M14:gr8 story
EN01:0 song
EN02:LOVE SCREAM PARTY
EN03:39GalaxyZ
WEN01:B.A.B.Y.

ツアー情報
SuG TOUR2014「WE CRY OUT HELLYEAH
2014年12月19日大阪・梅田CLUB QUATTRO
2014年12月20日愛知・名古屋BOTTOM LINE
2014年12月22日東京・恵比寿LIQUIDROOM

関連リンク

SuG オフィシャルサイトhttp://www.sug-web.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP