ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy CoreのPrimeバージョンが出現

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung が Galaxy Core ブランドを冠した「Galaxy Core Prime」を準備していたことが判明しました。Galaxy Core Prime の型番は SM-G360X(X は数字またはアルファ別途)。インドの大手 EC サイト Flipkart にこの 3G モデルとなる「SM-G360H」の商品ページが掲載されていました。在庫状態は「Out of Stock」です。最近は「Prime」の付く機種が登場するようになっており、名前からスペックに期待されるところですが、Galaxy Core Prime は4.5 インチ WVGA 解像度の液晶、1.3GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、背面に 500 万画素 / 前面に 200 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi b/h/n、Bluetooth v4.0、GSM / WCDMAなどに対応しています。厚さは8.8mm。価格は 8,499 ルピー(約 15,400 円)とかなりリーズナブル。スペック的には妥当なところです。Galaxy Core ってもっと高いランクの機種だった気もしますが、Galaxy Core Prime(SM-G360H)はそうではないようです。Source : Flipkart


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Tips : Android Wearとスマートフォンの時刻がずれてしまう問題の解決方法
Galaxy A3 / A5のホワイトカラーの実物写真
KDDI、Firefox OSスマートフォンを今年12月に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。