ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第一印象最低の2人に友情は芽生えるのか? ベテラン女優の演技合戦! ドラマ『最強のオンナ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

S055_011aa
最初はいがみあっていた2人が次第に意気投合し、最後には唯一無二の存在となる……。何もコレ、男女同士の話ではありません。10月5日(日)午後9時~10時48分に放送される、秋のドラマ特別企画「最強のオンナ」は、生まれも育ちも性格も何もかも違う2人の女が、かけがえの無い友情を育んでいく物語です。

このドラマの主人公は、天涯孤独でひょんなことから女社長宅の家政婦に抜擢された浪速のおばちゃんと、亡き夫の遺した店の経営に奮闘する女。一見するとダメダメな女とデキる女という対照的な2人ですが、お互いにはそれぞれ良いところも弱いところもあり。現代を生きている人間ならば、世代が違くても、男性だって、思わず共感してしまうこと間違いナシなのです。

演じるのは日本アカデミー賞や、世界三大映画祭の一つであるベルリン国際映画祭で賞に輝くじょゆう・寺島しのぶさん。そして、史上最年長の朝ドラヒロインを務めた経験がある藤山直美さん。藤山直美さん、若い世代の皆さんにはあまりなじみが無いかもしれませんが、喜劇役者の父の血を引き、ご自身も天才的な演技力を持つ女優さんなのです。

筆者が特に印象に残っているのは阪本順治監督が2000年に制作した『顔』という映画。整形を繰り返しながら15年も逃亡した殺人犯、福田和子の事件をベースにしていながら、コミカルな演出と人の温かさを感じるという異例のヒューマンドラマで、当時この映画を観た中学生の筆者は藤山さんの演技力の幅に度肝を抜かれたのでした。

この『最強のオンナ』日曜のゴールデンタイムにベテラン女優さんの共演、と正直華やかさに欠ける作品ではありますが、量産されるミーハーな作品達とは異なる、一流の面白さがあります。

脚本は『成田離婚』『Dr.コトー診療所』などヒット作を持つ吉田紀子さん。秋の夜長に大人のドラマをゆっくり味わってみては?

【放送】10月5日(日)午後9時~10時48分
【出演】藤山直美、寺島しのぶ、鈴木梨央、千葉雄大、岸部一徳
【スタッフ】 脚本:吉田紀子(『成田離婚』『Dr.コトー診療所』、映画『涙そうそう』『ハナミズキ』)
メインテーマ:森恵 「星に願いを」(cutting edge)

画像提供:MBS

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。