体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RPGの戦闘シーンを彷彿!?あるメッセージを吐き出したATMにネットユーザーも騒然

RPGの戦闘シーンを彷彿!?あるメッセージを吐き出したATMにネットユーザーも騒然

PCのエラーコードがそうであるように、機械に何かのアクシデントが発生した際に表示されるエラー関連のメッセージは、専門の知識がないと、なかなかよくわからない 内容のものが多いが、あるユーザーが遭遇したATMのメッセージは、実に不思議なものだった。

ユーザーの投稿を読む限り、これはATMが紙幣詰まりを引き起こしたときに表示・印刷されるもののようで、そこには謎の文字列に混ざり、「<投入部>紙幣が現れた」という文字が。そのため、これを見た投稿者は「なんだろうこの「RPGでモンスターとエンカウントした」感」とツイートしている。

「不覚にも声に出して笑ってしまったw」
「エンドユーザにこんなエラーコードを見せるとはけしからん」
「もしかしたら、ATMがハッキングされたとか???」
「プログラミングした人がRPG好きだったんですねwww」
「紙幣が仲間になりたそうにこっちを見ている」

…と、これを見た人々も、思わず苦笑といったところ。誰しも急いでいるときなどに、ATMがトラブルを起こすのは避けたいものだが、そうした際にこのような面白いメッセージが表示されることで、はからずもそのイライラはちょっぴり解消されるものなのかもしれない。

文・山田浩一

■参照リンク
画像参照元
https://twitter.com/eri_yell/status/515080128154439680/photo/1 

Permalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。