ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お笑いコンビ・デニス 下積み支えた焼き肉風TKGやタイ風TKG

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 手軽な食材をプラスオンしたり、意外な組み合わせに挑戦したり、卵かけご飯(TKG)ブームがバリエーションを広げて今またまた再燃しているという。お笑いコンビのデニスもそんなTKGの魅力に取り付かれ、ちょい足しを追究している。

 今や外国人ネタで引っ張りだこの植野行雄さんは、「金がなくてもイケる」という焼き肉風TKGを紹介。ご飯に溶いた卵をかけて、仕上げに市販の焼肉のたれをかけるだけ。彩りにちょい小ねぎ。「腹にも心にもコスパ最高や!」と植野さん。

「TKGは貧乏な下積み時代を支えてくれた味。ご飯と卵としょうゆさえあればええんやけど、漬物やらなんやら、飽きないようにいろんな具材を試したわー」と意欲満々だ。

 人間ポンプネタで人気の松下宣夫さんは、タイ風TKGを推す。ご飯に卵、刻んだたくあん、パクチー、サンバル(チリ)ソース。「サクサクッと混ぜて。これ、もう立派なタイ料理ですよ」と松下さん。

「ホンマ、売れないころは助かったな。ぼくは甘みとだしのめんつゆ派。故郷の徳島ではすだちを絞る。これもいけるで~」と故郷への思いも込めたTKGも教えてくれた。

※女性セブン2014年10月16日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ピザにはちみつをかけるのはチーズとの相性抜群で意外に合う
新食感のポテトチップスまぶしおにぎり お勧めはコンソメ味
元阪急・福本豊氏 ドラフト指名を同僚のスポーツ紙で知った

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP