ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3 も本体が高温になるとカメラアプリが強制終了する仕様、4K動画を何分撮影できるのかを確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z2 以降の機種や Android 4.4.x ファームウェアを搭載した一部の既存モデルでは、本体が高温になるとカメラアプリが停止する仕様になっています。XperiaZ3 ではどうなのか確認してみたのでその結果をご報告します。結論から言うと Xperia Z3 も同じ仕様です。高音になると強制的にカメラアプリは停止します。まあ、本体の故障を防止するための仕組みなので仕方ないですね。しかし、熱を持つようになると一度警告画面が表示されるようになり、「そろそろかヤバイか?」と気づけるようになりました。試しに 4K 動画を何分撮影できるのかを確認したところ、Xperia Z2 では約 5 分でしたが、Xperia Z3 では 7 分も撮影できました。テストした時期や時間帯が違うので同一条件とはいえませんが、体感的には Xperia Z2 よりも熱が高くなるまでの時間がやや延びたように感じます。おそらく、平均でも Xperia Z2 よりも長く撮影できるのではないでしょうか。


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアの「Chromecast」セクションが「Google Cast」に名称変更、カテゴリ分けも実施
Galaxy AlphaがiFixitで分解される、その薄さの秘密が明らかに
NTTドコモのタフネススマートフォン「Galaxy S 5 Active SC-02G」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP