体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google+のAndroidアプリがv4.6にアップデート、Material DesignのUI調整が行われる

Google が同社のソーシャルサービス「Google+」の Android アプリの最新版となる v4.6 の配信を開始しました。このバージョンは数日かけて全ユーザーに配信されると思います。前回バージョンとなる v4.5 でアプリは Material Design 化されましたが、今回の v4.6 で一部のデザインが変更(調整)されました。具体的には、フローティング型の投稿作成ボタンが赤ベースに白抜きのデザインに変わり、画面右上のメニューリストはアクションバー上に重なるようになりました。また、ストリーム一覧画面のアイコンはいずれも新しくなっています。ざっと見たところ大きな変化はこれくらいです。新機能の追加は行われていない模様です。「Google+」(Google Play ストア)APK:Googleドライブ


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3(D6603)開封の儀&ファーストインプレッション
スマートフォンからリモート操作できる家庭用ヒーター「SmartHeater2」が登場
“YouTube Music Key”と“Google Play Music Key”が近々開始されるとReutersが報じる

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。