体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性の「自分から告白するタイプ?」にドキドキさせる返答

141003kira.jpg飲みの席などで「自分から告白するタイプ?」と聞かれたときどうリアクションしますか? 男性に好感をもたれる上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」を教えます。

NG「まずあんまり人のこと好きにならないかも」

人のことを好きになるのが得意ではないという情報を聞けば、男性は口説こうという気持ちがしぼんでいきます。難しそうで、失敗するリスクの高い案件からは手を引くのです。
なぜなら傷つきたくないから! 恋愛体質を装ったほうが人気は出ます。

NG「自分からじゃないとムリ!」

自分から告白する肉食派を宣言すると、男性はひるんでしまいます。肉食派相手にうまく立ち振る舞うことができず、自分が相手のお眼鏡にかなうとも思えないからです。
自分から告白するというタイプは、理想や基準がはっきりとありそうで口説こうと思えなくなります。

OK「告白されるとつい意識しちゃう」

男性は俺もいけるかも…という女性に弱いです。「告白されるとつい意識しちゃう」と言っておけば誰にでもチャンスがあると思わせることができます。
人気が出るのは、隙を作ってチャンスがあると思わせられる女性です。
男性は女性に自分から告白するタイプかどうか聞いて、自分が努力して口説けるタイプなのかどうか見極めています。気になる男性に対してはウェルカム状態であることを伝えましょう!
two glasses image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「酔ったらどうなる?」にドキドキさせる返答
男性の「ワンナイトラブの経験ある?」にドキドキさせる返答
男性の「本とか読む?」にドキドキさせる返答

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy