ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Desire Eye(HTC EYE)は前面に1,300万画素カメラとLEDフラッシュを搭載、既存モデルに自分撮りのための新機能が提供されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が「Desire Eye」と呼ばれる Desire ブランドながらもハイスペックな Android スマートフォンを開発しているという噂が Twitter で伝えられました。Twitter の情報通 @Upleaks さんによると、Desire Eye はこれまで噂されてきた“HTC EYE”のことで、5.2 インチ 1,920×1,080 ピクセルの液晶、Snapdragon 801 2.3GHz クアッドコアプロセッサ、前後に 1,300 万画素カメラ、2GB RAM、32GB ROM、2,400mAh バッテリー(着脱可能らしい)を搭載しており、IPX7 の防水にも対応しているそうです。当ブログではこれまで“HTC EYE“を HTC One(M8 EYE)だとして紹介してきましたが、同氏のツイートによると別モノになります。HTC One(M8 EYE)は 5 インチディスプレイなのでスペックが異なります。上図は「Desire Eye」のものとして公開された画像です。前面のカメラレンズは非常に大きく、フラッシュ(デュアル?)も付いています。“HTC EYE”は自分撮りに特化した機種とされてきたので、Desire Eye は噂通りと言えます。同氏はまた、HTC M8 / B2 / M8 Ace / M8 Mini / A5 / M7 / M4 / T6に対して自分撮りのための新機能が近く提供されることも伝えています。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
Polar、アクティビティトラッカーとしても使えるGPSスポーツウォッチ「Polar M400」を10月下旬に国内発売
英国のスーパーマーケット Tescoが自社ブランドのAndroidタブレット新モデル「Hudl 2」を発表
Sony Mobile、Xperia Z3 / Z3 Compactに「23.0.A.2.105」ビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP