ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Firefox OSを搭載した開発者向けボード「Open Web Board」とアプリ開発ツール「Gluin」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Firefox OS の国内導入を促進することで Mozlla とパートナー関係にある KDDI が Firefox OS を搭載した開発者向けボード「Open Web Board」とアプリ開発ツール「Gluin」を開発したと発表しました。Open Web Board はMozillaのモバイルOS「Firefox OS」を搭載したスティック型の開発ボード。Bluetooth v4.0 / LE を利用して外部の Bluetooth デバイスと通信する Firefox アプリを開発できるようにすることを目的に提供されます。また、同時に発表された Gluin は、WEB ブラウザからの操作で機器同士を連携させるプログラムを容易に作成できるツールです。開発ボードは KDDI が 10 月下旬以降に開催するイベントの際に開発者に配布されます。イベント参加の特典ですね。また、どちらも Mozilla Japan が 10 月 5 日に開催する「Mozilla Open Web Day in Tokyo」イベントで展示・デモされる予定です。KDDI はOpen Web Boardの提供に先立ち、10 月 5 日に開発者向けのコミュニティサイト「au Firefox OS Portal Site」をオープンします。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、iPhoneで“おサイフケータイ”を利用できるようにするアクセサリー「おサイフケータイ ジャケット 01」を発表
HTC One(M8 EYE)とみられる「HTC M8Ew」が中国で認証を取得、筐体デザインと主要スペックも判明
Google、Nexus 7(2013)LTEモデルでAndroid 4.4.4へのOTAアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP