ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chrome Betaのアプリ紹介ページにAndroid Lで撮影されたスクリーンショットが掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Play ストアの「Chrome Beta」のアプリページに掲載されているスクリーンショットが昨夜のアップデートの際に Android L 仕様に変わりました。正式リリース版で撮影されたものかもしれません。新しいスクリーンショットでは、Android L の Material Design のボタンやアイコン、キーボードデザイン、ナビゲーションバー・ステータスバーのデザインを確認できます。内容的には Developer プレビュー版で目にする内容と大差ありません。ただ一点、ステータスバー上の Wi-Fi アイコンに着目すると、Developer プレビュー版ではシグナルレベルの線が表示されていたのですが、今回のスクリーンショットでその線がなくなっています。この違いは以前の Nexus 6 の流出画像でも確認された内容です。つまり、このスクリーンショットは Developer プレビュー版よりも新しいビルドで撮影されたことになります。ちなみに、Chrome 安定版のスクリーンショットは従来のままです。Source : Google Play ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8 EYE)とみられる「HTC M8Ew」が中国で認証を取得、筐体デザインと主要スペックも判明
Google、Nexus 7(2013)LTEモデルでAndroid 4.4.4へのOTAアップデートを開始
KDDI、「isai FL LGL24」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP