ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定額音楽配信Deezer、オーディオメーカーBoseと組み米国でディスカウント価格のサービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

定額音楽配信Deezer、オーディオメーカーBoseと組み米国でディスカウント価格のサービスを開始

Spotifyのライバルで世界展開を拡げる定額音楽配信の「Deezer」(ディーザー)が、先月アメリカに上陸した際にオーディオスピーカーメーカー「Sonos」とパートナーシップを組み、ハイデフ音源による月額定額制(月額15ドル)の音楽ストリーミングを始めたことが。そしてさらなるユーザー獲得を強化するべく、DeezerはオーディオメーカーBoseと提携、ディスカウント価格での月額配信を開始することも発表しました。

DeezerユーザーはBose SoundTouchサウンドシステムにネット接続して音楽をストリーミング再生を楽しむことが可能になります。Boseとの提携は、Sonosとの提携で実現した高音質配信ではなく、安価で音楽を楽しみたい一般消費者向けのアプローチとなります。Deezer North AmericaのCEO、タイラー・ゴールドマン (Tyler Goldman)は、「Deezer初のマス市場向けローンチ」と今回の提携を表現しています。

DeezerはBose SoundTouchユーザー全てに月額4.99ドル (年間契約)または月額9.99ドルでBoseシステムとの連携、モバイルアプリ、ウェブアクセス、広告の入らない音楽配信などの有料プラン 「プレミアム+」と同じ機能を提供して行きます。

現在DeezerはSonosとBoseユーザーに限定した企業とのパートナーシップによるローンチにとどまり、音楽好きやオーディオ好きにターゲットを絞ったユーザー獲得を狙っています。ゴールドマンは「近いうちにDeezerは誰もが利用できるようになります」とコメントしています。

フランス発のDeezerは現在世界180カ国以上に進出して、アクティブユーザー数1400万人、有料会員数500万人を獲得している音楽サービスです。ライバルのSpotifyはわずか58カ国で展開していますが、アクティブユーザー数4000万人以上、有用会員数1000万人以上とDeezerに比べてユーザー規模で上回ります。二つのサービスは未だに日本でローンチしていません。

■記事元http://jaykogami.com/2014/10/9355.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP