ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mr.Children、2年7ヶ月ぶりのニューシングルを11月19日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mr.Childrenが、2年7ヶ月ぶりにニューシングルをリリースすることがわかった。

Mr.Childrenは、“新たなる音楽”を探求する桜井が作り上げた数十曲に及ぶDEMOをベースに、1年以上に渡る長期間スタジオレコーディングを続けており、既にエネルギーに満ちあふれた確信的な新曲が数多く誕生している。

シングルには、フジテレビ開局55周年の記念プロジェクト・ドラマ「信長協奏曲」に書き下ろした「足音~Be Strong」、ロングラン大ヒットを記録した映画「青天の霹靂」主題歌「放たれる」、そして今年の冬、街中に鳴り響くであろうハッピーソング「Melody」の全3曲を収録。

Track 1.「足音 ~Be Strong」が主題歌に起用された「信長協奏曲」は、10月13日(月・祝)月曜21:00~フジテレビ系列にてスタートする月9ドラマ。今回ドラマサイドからの熱烈なオファーを受け、Mr.Children×月9ドラマとしては、実に13年ぶりに主題歌を担当することとなった。バンドアンサンブルやコードの響き、ストリングスアレンジメント、何よりこのバンドが鳴らす独特のグルーブ感がシンプルに力強く、“Mr.Childrenの今” がダイレクトに伝わる作品に仕上がっている。

Track 2 .「放たれる」は、今年5月24日より全国東宝系にて公開された、劇団ひとり初監督&大泉洋・柴咲コウ主演の映画『青天の霹靂』主題歌として、配信限定で発表された楽曲を新たにリマスタリング。今回のリマスタリング版は、配信バージョンよりも音楽的側面においてもアップグレードしており、必聴の価値ありとなっている。

Track 3 .「Melody」は、バンドの“現在地点”を感じ取ることが出来る最新ソングの一つ。何気ない日常、見飽きた街が音楽を聴いた瞬間、まるでクリスマスのようにキラキラ輝き出す、そんな魔法のようなハーモニー、メロディー、音楽を今も探し続けている彼らの、音楽に対する愛情と情熱を最大限詰めこんだ心弾むハッピーソングが完成。日本の冬の新たなスタンダードソングとして、そしてMr.Childrenの代表曲として、長く愛され続けていくであろう名曲が誕生した。

Mr.Childrenは、現在行われている「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー」にて、本作収録曲以外の新曲も数曲披露している。今後続々と正式発表されていくであろう彼らの新情報に期待して待とう。

シングル「足音~Be Strong」
2014年11月19日発売
TFCC-89531/¥1,204+税
<収録曲>
1. 足音 ~Be Strong
(フジテレビ系列  月9ドラマ「信長協奏曲」主題歌)
2. 放たれる
( 映画「青天の霹靂」主題歌 )
3. Melody

※本作品リリースタイミングでの配信リリースは予定しておりません。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Mr.Children オフィシャルHP
嵐、15周年とこれからに向けてのそれぞれの思い

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP