体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

cinema staff、新曲「地下室の花」は脱獄を夢見る囚人を想像して書いた!?

現在、所属マネジメントの10周年記念イベント『残響祭 10th ANNIVERSARY』で、’te、People In The Boxなどと共に全国ツアー中のcinema staff。彼らの待望の新曲が、J-WAVE 『TOKYO REAL-EYES』の新オープンング曲に決定。10月3日(金)のオンエアで初披露されることが明らかになった。

cinema staff  (okmusic UP's)

J-WAVEの人気番組『TOKYO REAL-EYES』オープニング曲変更に伴い、メンバーの飯田瑞規(Vo&Gt)が番組内コーナー「SPEAK OUT!」を担当していたことでも縁のあるcinema staffに白羽の矢が立ち、今回のオープニング曲オファーに繋がったそう。

番組からの依頼を受けて制作された新曲のタイトルは「地下室の花」。作曲を担当したメンバーの三島想平(Ba)は、『「地下室の花」は、脱獄を 夢見る囚人を想像して書いたもので、外の世界=朝へ向かっていくというポジティブイメージが、深夜帯から朝に向かっていく番組のイメージと重 なるのではないか』と制作を進めたという。また、曲全体はcinema staffには珍しく、クールでドライな印象の中でギターの絡みを聴かせる、cinema staffの真髄なアレンジとなっているそうなので、期待が高まる。

10月3日(金)の放送では、ボーカルは入っていないインストバージョンでの初お披露目となるそう。飯田のボーカルも入った同曲のオンエアや発売に関しては現状未定とのことなので、続報を待とう。

また、現在全国で開催中で、10月19日(日)にはZepp DiverCityで千秋楽を迎える『残響祭』の熱をいち早く届ける企画として、cinema staffを始めとする残響所属アーティストも参加した楽屋インタビューや、ライヴ音源も同番組で同日放送されるそうなので、こちらもお楽しみに!

DVD 『”Death Bandwagon 2(to) Glory” TOUR FINAL@2014.06.26 Zepp DiverCity』 digest movie
http://youtu.be/yTtHjMQL72k

DVD 『”Death Bandwagon 2(to) Glory” TOUR FINAL@2014.06.26 Zepp DiverCity』
2014年9月3日(水)発売
PCBP-52298/¥5,500+税
収録分数:計308分
Disc1・本編DVD:約122分
Disc2・特典DVD:約136分
Disc3・特典CD:約50分)
仕様:3枚組(DVD2枚&CD1枚)/DB2G(Dekai Bua2(tsu)i Gouka)スリーブBOX仕様
/ブックレット(カラ―24P)封入/オーディオコメンタリー収録(Disc1のみ)

<Disc1>
「”Death Bandwagon 2(to) Glory” TOUR FINAL@2014.06.26 Zepp DiverCity」
01. dawnrider
02. sea said
03. 奇跡
04. borka
05. shiranai hito
06. super throw
07. unsung
08. fiery
09. 君になりたい
10. LOVE LOVE SHOW
11. sitar of bizarre
12. チェンジアップ
13. ニトロ
14. KARAKURI in the skywalkers
15. great escape
16. 西南西の虹
17. tokyo surf
18. theme of us
EN1. AMK HOLLIC
EN2. Poltergeist
W En. GATE

<Disc2> Pictures Archives(特典DVD)
「”Death Bandwagon 2(to) Glory”」のツアードキュメントに加え、過去のライブ映像を全16曲収録
■Document Of Tour ”Death Bandwagon 2(to) Glory”
■2006.??.?? 岐阜BRAVO
F.M.city
■2007.01.13 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL
AIMAI VISION
■2008.09.21 新宿LOFT [第4回 日本浪漫派 団結せよ!~残響 4周年を祝っちゃうぞ編~]
チェンジアップ
AMK HOLLIC
■2009.09.05 渋谷O-nest [Tour AMK trip]
妄想回路
君になりたい
■2009.11.15 代官山UNIT [cinema staff presents “two strike to(2) night vol.5″]
バイタルサイン
第12感
■2010.03.22 渋谷O-nest [F.M.A.O.I]
優しくしないで
KARAKURI in the skywalkers
■2010.09.25 代官山UNIT [「Blue,under the imagination」Release Tour ~想像上の辻~TOUR FINAL]
想像力
ニトロ
■2012.07.01 岐阜BRAVO [1st E.P.「into the green」release oneman live『望郷』]
部室にて
into the green
■2013.10.26 岐阜CLUB-G [cinema staff presents ”OOPARTS 2013”]
望郷
海について

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。