ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SMAPが新宿にサプライズ登場!その時起きた”ある現象”にネット上でも驚きの声続出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『SMAP×SMAP』のコーナー「ビストロSMAP」とセブンイレブンのコラボレーションにより登場する新メニューの試食会が行われた10月2日、会場となった東京・新宿のステーションスクエアでは、サプライズ企画としてSMAPのメンバーが登場するという一幕があり、その模様がニュース記事として配信されると、瞬く間にネット上でも話題となったが、実はその際に引き起こされた「ある現象」について、ネット上では驚きの声があがっている。

というのもこのイベント、サプライズであったとはいえ、場所は新宿のど真ん中。そのため、ニュース記事などでは「イベント観覧者や通行人らが騒然」(オリコンスタイル)となったようだが、それでいてtwitterのタイムライン上にはこのことがほとんど語られておらず、現場の熱狂ぶりを示す画像も、オリコンスタイルが掲載したカメラマンによる写真のみで、ユーザーが撮影したと思しきものは見つからないという状況に。その後、翌朝にニュースや情報番組などでこの内容が紹介されるまで、ツイート自体もオリコンスタイルの記事を一部引用したものや、そうしたツイートに対するリツ イートで埋め尽くされるという状況となっていた。

「すげえ徹底ぶりだなw」
「これだけの騒動で一般人の画像がないってすげえよな」
「撮影禁止部隊が忍者みたいに活躍してたんじゃね?」
「中国共産党レベルの情報統制ワロスw」
「DQN監視部隊もいたんだろうな」
「携帯カメラ向けた時点でゴルゴに狙撃されるというレベルだな」
「あまりに自然な不自然」
「いや、ここまでやるのが本当のプロだろ」
「やっぱジャニーズってすげえんだな」
「現場は何人体制だったんだろ?」
「ジャニーズすごすぎワロタwww」

…と、twitter上には判で押したかのように同じようなツイートばかりが並び、一般人撮影の画像が出回らないばかりか、1つのニュース記事の画像だけが大量に拡散し続けるというこの状況に、ネット民の多くは驚きを見せると共に、こうした状況を生み出したと思しき運営側の底知れぬパワーに愕然とさせられた様子だ。

一体、どのような形でこうした状況が発生したかは不明な点も多いが、たしかに彼らほどの国民的な人気アイドルであれば、徹底したガードがなされてしかるべきものと言える。そうした意味で今回のこの現象、常日頃、人気スターの活動を影から支えている裏方さんたちの「いい仕事ぶり」を、はからずも示した形と言えるかもしれない。

文・久保田太陽

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP