ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Misia Candle Night」沖縄・中城城跡で11月開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Misia Candle Night(撮影:田中雅也)
日本各地の世界遺産と世界遺産登録候補地を舞台に、音楽・演劇・舞踏などの様々なジャンルのステージを行うアートプロジェクトが「世界遺産劇場」。そのプロジェクトの一環として、11月29日、沖縄 中城城跡での「Misia Candle Night」の開催が決定した。

今までの開催で、多彩な著名アーティストが名を連ねる「世界遺産劇場」だが、MISIAの出演はもちろん初めて。また、沖縄での開催も初、中城城跡にて大規模なライヴイベントが行われる事自体も初、さらには、「Misia Candle Night」も沖縄初上陸と、初めて尽くしのイベントだ。

開催地となる中城城は、15世紀の琉球王国の武人、護佐丸のグスク(城)として知られている。自然の岩石と地形的条件を活かした曲線の美しい石垣に囲まれた城壁を有し、中城湾や太平洋、東シナ海や知念半島が見渡せるなど、風光明媚な眺望を誇っている。

一方、愛と平和への祈りを込めて2012年からスタートした「Misia Candle Night」は、2014年で3回目をむかえる。今年は8月23日の北海道公演を皮切りに、4ヶ所5公演と過去最大規模で開催され、MISIAの夏の風物詩として定着している。

会場を埋め尽くしたキャンドルの灯りの中、MISIAの卓越したヴォーカルパフォーマンスがヒトの五感を刺激し、最高の空間で最幸の体感が出来ると注目されている「Misia Candle Night」、世界遺産を会場として実施されるのはもちろん初めてのこと。世界遺産とキャンドルのコラボレーションが生み出す光景も必見だ。文化の多様性への理解を深め、文化の創造と継承を目指す「世界遺産劇場」と、大切なものへ想いを馳せることをコンセプトとしている「Misia Candle Night」。両者が交わる11月29日のコンサートは、「人」「自然」そして「文化」の多様性が持つかけがえのない価値を再認識させてくれる、スペシャルな時間になりそうだ。

チケットは、10月26日から一般発売開始。詳細は随時WEBサイトにてアナウンスされる予定。

Misia Candle Night 特設サイト
http://www.misia.jp/candlenight2014/

SAP公式サイト
http://www.sap-co.jp

イベント情報

第25回世界遺産劇場-沖縄 中城城跡‐「Misia Candle Night at OKINAWA」
2014年11月29日(土)沖縄県 中城城跡(なかぐすくじょうあと)野外特設ステージ
時間:17:00開場 18:00開演
出演:MISIA
主催:世界遺産劇場実行委員会、BSフジ、沖縄テレビ放送、エフエム沖縄
共催:中城村、琉球新報社
後援:沖縄県、北中城村
特別協力:中城城跡共同管理協議会
特別協賛:JTB
協賛:住友林業ホームテック株式会社
企画制作:SAP
チケット一般発売日:10月26日(日)
問い合わせ先:SAP(サップ) 03-5226-8537(平日10:00〜18:00)
 ピーエムエージェンシー 098-898-1331(平日10:00〜18:00)
http://www.sekaiisangekijyou.com/

関連リンク

MISIA オフィシャルサイトhttp://www.misia.jp/
MISIAオフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/channel/UCzPBIyFM_VyXgG9At-1Il4Q

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP