ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現在のところ完食者なし!あまりに「デカ盛り」すぎる朝食メニューが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英紙・デイリーメールなどが伝えたところによると、英中部にあるチェシャー州の食堂で、同国最大級のデカ盛り朝食が提供され、話題となっている。

同食堂によるとこの朝食、ベーコン×8、ソーセージ×8、ハッシュドブラウン×4、目玉焼き×4、チーズオムレツ(卵4つ分)、ワッフル×4、トースト×4、揚げパン×4、ブラックプディング×4、豆料理×2、トマト料理×2、キノコ、フライドポテト、ミルクセーキ(2パイント分)と、聞いただけでも胸焼けしてしまいそうなほどのボリューム。同店ではこれらを約20ポンド(約3500円)で提供し、見事、完食すれば100ポンド(約17500円)の賞金が振舞われるという。

店主によるとこの「デカ盛り朝食」は、年配客の多い同店に、新たに若者たちを集客する狙いで提供しはじめたというが、実際にチャレンジしたのはまだ20人ほど。しかも現在のところ、まだ完食できた客はいないという。

もちろん、海外での話であるため、なかなか挑戦できるチャンスはないかもしれないが、気になるというフードファイターの諸姉諸兄は、映像や画像だけでも、楽しんでみては如何だろうか。

文・山下誠一

「Is this Britain’s unhealthiest breakfast?
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2773326/Is-Britain-s-unhealthiest-breakfast-The-Man-vs-Food-inspired-fry-FOUR-TIMES-daily-calorie-allowance.html 

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP