ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楕円形が美しい…風水にこだわった湖畔の豪華ホテルがオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

sunrise kempinski hotel

この冬、北京にオープン予定の最新5ツ星ホテルが注目を集めている。

チーフ・デザイナーのZhang Hai氏と彼が率いる「Shanghai Huadu Architect Design Company」が手掛けた「Sunrise Kempinski Hotel」は、美しい湖に面したユニークな楕円形のホテル。

sunrise kempinski hotel

北京首都国際空港から北へ約45km、北京市街からは約60kmという、自然の中でリラックスできる環境でありながら、街へのアクセスも比較的便利という立地で、極上のホスピタリティを味わえるそう。

sunrise kempinski hotel

建築やデザインの段階でこだわったのは風水というところが、いかにも中国らしく、部屋の配置や家具のデザインなど、細かいディテールにも細心の注意を払っているらしい。

sunrise kempinski hotel

21階建ての建物は全部で1万枚のガラスパネルで覆われ、中には全306室のゲストルームを擁している。

sunrise kempinski hotel

ほかにも、中華料理から西洋料理まで幅広いセレクションの9つのレストラン、スパ、ミーティング・ルーム、キッズ・クラブなどの設備を完備。

sunrise kempinski hotel

ルームチャージは166ドル(日本円で約1万8000円)程度から。オープンまであと46日だが、すでにオフィシャルサイトから予約を受け付けているので、今後北京を訪れることがあればチェックしてみては?

自然からのパワーと風水、そして最高のサービスで、運気もアップするかも?!

Sunrise Kempinski Hotel
http://www.kempinski.com/en/beijing-yanqi-lake/sunrise-kempinski-hotel-beijing/welcome/

ホテル(まとめ)

The post 楕円形が美しい…風水にこだわった湖畔の豪華ホテルがオープン appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。