ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニークなお母さんたちが働く国立市の田舎食堂 味わう愛情「母めし」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月30日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーでは「秋の里山で発見!おもてなし村」と題して、リポーターのサヘル・ローズさんとアラン・ロワさんが「やまもりカフェ」 (東京都国立市)を訪れた。

 同店は築60年の一軒家をそのまま生かした田舎食堂だ。休日には家族連れの来店客が多い。看板メニューは「日替わり母めし定食」で、旬の野菜を使ったヘルシーなおばんざい3品と日替わりのメイン料理が付いている。この日のメイン料理「サバの竜田あげ」は、衣を米油で揚げることでサッパリ仕上げている。社長の大久保さんは食材にこだわり、自ら日本全国に足を運んでいるという。また同店では来店客の要望に応え、定休日に母めし料理教室も開いている。

 「サバの竜田あげ」を食べたサヘルさんは「口の中で一気にサバ汁がふわって広がる。まわりの衣がサクッとしてすごくおいしい!」と愛情たっぷりの母めしを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やまもりカフェ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:国立のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:国立×カフェ・スイーツのお店一覧
安い!うまい!ボリューム満点! 昭和の定食屋でアットホームな食事タイムをどうぞ
創業54年 つぎ足しの秘伝だれでふっくらと焼き上げる「うなぎの蒲焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP