ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業54年 つぎ足しの秘伝だれでふっくらと焼き上げる「うなぎの蒲焼き」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月1日に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)「なないろ散歩」のコーナーで、「昭和の香り漂う“赤羽なないろ散歩”」と題して、お笑い芸人のにしおかすみこさんが、鯉(こい)とうなぎの専門店「まるます家」(東京都北区)を訪れた。

 にしおかさんは散歩の途中、1950(昭和25)年創業の同店を発見。名物の新鮮な「鯉のあらい」(400円 税込み)に、長年つぎ足しつぎ足し使われている秘伝のたれでふっくらと焼き上げる「うなぎの蒲焼き」(1800円 税込み)を注文。にしおかさんはこの蒲焼きをテイクアウトした。

 散歩の最終目的地だった酒蔵に着いたにしおかさんは、テイクアウトした蒲焼きを特別に持ち込ませてもらい、「まるます家」に卸している地酒をお供に食した。にしおかさんは「ふっくらしている。このたれがおいしいですね。甘辛くて、お酒と合う」と話した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:まるます家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤羽のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:赤羽×和食のお店一覧
安い!うまい!ボリューム満点! 昭和の定食屋でアットホームな食事タイムをどうぞ
創業54年 つぎ足しの秘伝だれでふっくらと焼き上げる「うなぎの蒲焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP