ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴァージン・グループ会長、社員に無制限休暇 その理由は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

宇宙旅行の会社”ヴァージン・ギャラクティック”や”機体の床がガラス”などというエイプリルフールジョークなど、あれこれ話題を提供してきたリチャード・ブランソン氏。今度は英ヴァージン・アトランティックの本社スタッフ170名に対し、”無期限の休暇”を与える施策を打ち出した。

「仕事に支障がなければ、いつでも休める」というビジネススタイルはすでに、米オンラインDVDレンタル&映像ストリーミング会社のネットフリックスが始めている。ブランソン氏は娘からこれを聞き、インスピレーションを得たそうだ。

<stuff.co.nz>によると、ヴァージン・グループの本社スタッフは業務に支障がない限り、許可を得る必要なく休みが取れるという。ブランソン氏はこれにより、生産性がアップすると考えているそうだ。またこの試みが成功すれば、子会社にも導入していくという。

航空や鉄道、通信、メディアなど、幅広い分野で事業を展開しているヴァージン・グループ。この巨大組織をまとめるブランソン氏は自身のブログの中で、「フレキシブルな働き方は、我々が”どうやって””どこで””いつ”働くかということに革命をもたらした。9時から5時まで働く、というスタイルがもはや通用しない今、年次休暇についても制限をとっぱらうべきではないだろうか?」「我々が注目すべきはスタッフが”何をしたか”であり、”働いた時間や日にち”ではないのだ」とコメントしている。

個人の裁量で仕事のスケジュールや休暇が決められる、ネットフリックスのハードワーカーたち。業界を席巻し、最近では株価の上昇も報じられる同社に続き、ヴァージン・グループのさらなる躍進も期待できそうだ。

■参照リンク
Virgin HQ staff get unlimited leave | Stuff.co.nz
http://www.stuff.co.nz/business/better-business/10544261/Virgin-HQ-staff-get-unlimited-leavePermalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP